« 中国・河北省・唐山で、二日連続の地震 | トップページ | 中国でも酒酔い運転を厳罰にー飲酒運転一層厳しく、 »

2012年5月30日 (水)

中国・湖北省 武漢市での洪水

   昨日お伝えした、中国・唐山での地震はその後大きな被害の

  情報などは入ってこないので、大事には至らなかったのでしょう。

    イタリアで地震が発生し被害も出ているようですが・・・。

    今日、お伝えするのは、湖北省・武漢市での水害の話。

0530j121 こちらも街が水没したくらいでの被害で

 人的被害はないようですので、おそらく

    日本のマスコミでは取り上げられることはないでしょう。

     此処で取り上げたのは、この町も多分そうだと思うのですが、

    雨の降り方が、これまでの予想を超える、そんな、何でしたか

    日本では「ゲリラ豪雨」とか名付けられているような短時間に

    一気に降る雨が、そうした備えに弱い、また、道路をすべて

    舗装し人工的に出来上がっている大都市ほど、こうした突然

    の自然災害には弱い一面を見せているのは、どの国も同じ

    だと思います。

     武漢市はお判りと思いますが、上海からず~と長江沿いに

    入って行ける古代からの物流の集積地です。

     古くは三国志でも武漢・武昌の街はしばしば登場。

     武漢といえば、漢詩ファンには「黄鶴楼」が。

    そんなちょっと内陸の長江沿いの街は、開発に乗り遅れない

    よう無理してる部分があるのでしょう、都市開発もそうとう急激に

    進めているようですし、04年ですか地下鉄が開通したそうで・・。

     まだ乗ったことがないんですよ。でも、この町の地下鉄は情報

    に寄れば、地下を走るんではなくて高架上を走ってるらしいでは

    ありませんか。今度行ったら必ず乗って見ます。

      今年春には確かこの町で、建物が崩壊しての工事中の?

    事故があったり、ちょっとここのところ開発がらみの事故が多い

    ように思えますけど大丈夫ですかね・・・。

      武漢、2度行ってますが、

     この町の印象は、本当の残念なんですが、

     1度は、冬、みぞれ交じりに寒い寒い中を歩いた印象と

     もう1回も、たまたまでしょうが雨の日で、2回とも傘をさしての

     観光の想い出しかありません。

       ということは雨が多いのかなぁ・・・。

       でもまぁ観光で歩く街の印象も致し方ないですが、天候にも

     左右されますよね、

       そう考えると、ここ数日とても寒い函館です。

     今日は雨はあがってますが、観光で函館入りしたお客様には

     良い天気の日の函館の印象を持って帰っていただきたいのです

     が、そうそう晴れの日ばかりではありませんし、

        雨の日楽しめる観光、というのも創り出さなくては

     いけませんね。

|

« 中国・河北省・唐山で、二日連続の地震 | トップページ | 中国でも酒酔い運転を厳罰にー飲酒運転一層厳しく、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・湖北省 武漢市での洪水:

» 画像:武漢に濃いモヤが発生! [九州男児的北京交流部]
6/11に武漢の一部地域で濃いモヤが発生し、休校になったり船が欠航になったりしたそうな。調査データによると、空気中に含まれる植物性有機炭素の量がかなり増加しとったそうな。こ... [続きを読む]

受信: 2012年6月13日 (水) 15時16分

« 中国・河北省・唐山で、二日連続の地震 | トップページ | 中国でも酒酔い運転を厳罰にー飲酒運転一層厳しく、 »