« お礼・『北京師範大学弓道部・訪日交流活動紀念冊』-函館日中 | トップページ | 『出会い』北海道国際協力情報誌63号64号、お贈りいただきありがとうございます。 »

2012年4月19日 (木)

「ICTで変える学び」国際文化フォーラム通信ーお礼

001国際文化フォーラム通信

  12年1月号、第93号

「 ICT で変えるまなび 」

  をお贈りいただき、

 ありがとうございます。

 お礼が遅くなり申し訳ございません。

 早くに入手しております。

  I/C/T は、 Information and Communication Technology

  の情報通信技術の訳で、教育現場でよく使われるICT機器は

  電子黒板、プロジェクター、タブレットPCなどで、それらを使った

  教育が取り入れられ、まなびの場を変えるだろうというテーマが

  特集になっております。

    この「ITCで変える・・」という表現が「ITCで変わる・・」という

  受身表現でないのが、工夫されているところだと思います。

    変えられる、そうした受身ではなく、それらを道具として使って

  能動的に変えていくとの視点は大切だと思います。

    最近私の経験でも、公共の場でコンピューターが使える場も

  増えてまいりました。そんな時、小さな小学生がやってきて、隣で

  コンピューターを簡単に操っているのをみると、変わってきている

  実感はあります。

    キーボードを打つのも早いですし、クリックして次々に画面

  を呼び出し、調べ物が済んだと思ったらすぐにまた戻って行き

  ました。某公共施設の備え付けのコンピューターでのことです。

    この変わり様は、「ため込む学び」から「つながる学び」へ、

   とこの特集の中でも捉えられています。

    ICTが授業を変えるのはもちろんですが、ICTが授業を支える

  ようになっているのだそうです。

    これらの機材は語学教育にも生かされ、今後の語学教育は

   大きな変化を迎えると思います。

     そうした意味でもこの特集は大変参考になりました。

   ありがとうございました

 

                    函館日中友好協会

|

« お礼・『北京師範大学弓道部・訪日交流活動紀念冊』-函館日中 | トップページ | 『出会い』北海道国際協力情報誌63号64号、お贈りいただきありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ICTで変える学び」国際文化フォーラム通信ーお礼:

« お礼・『北京師範大学弓道部・訪日交流活動紀念冊』-函館日中 | トップページ | 『出会い』北海道国際協力情報誌63号64号、お贈りいただきありがとうございます。 »