« 「五体投地」はご存知ですか?-わたしの見た中国・4月号 | トップページ | 函館 / 中国語教室始まります!-多数のお申込みありがとうございます。 »

2012年4月 6日 (金)

飛び交う遥言(デマ)、中国にも巨大津波が・・・

    発信源は明らかに、コンピュータ上の何処かからだとは思いますが、

  先日来中国では、ちょっとした遥言デマが飛び交い、大きくなってその

  影響がちょっと心配になるくらいまでだった。

    それは、中国沿岸地区に巨大津波がやってくる、というもの。

  そして、その津波はもともとは日本からくるんだ、という。

  説明はこうだ。まず、近く起きるであろう、日本での大地震、それに

  よって先の東北大震災を上回る大きな津波が、日本列島を襲う・・・

    ここまでは、日本でも報道され、大きく取り上げられてました。

    ここまでが、事実。報道されたという意味で事実。でも予測。

Photo
  その発表が公的機関からのものであったこと、

  マスコミがすぐにそれを大々的に取り上げたこと、

  昨年3・11から丁度一年目ぐらいの時だったこと、

            まだ、日本にかなり大きな余震が続いていること、

     などがあり、このニュース日本でもかなり衝撃でした。

    で、ここまでは、ほぼあったことの報告なのですが、

    こっからが、中国への伝わり方が全く違ってくる。

      その東海地震のことを言ってると思うのですが、大地震が

    喚起した大津波は、中国では、上海や浙江省のあたりに到達し

    それも何故か津波の高さが半端じゃない大津波で、そのまま

    中国の沿岸都市が大被害を受ける、という予測デマが飛んだ。

      このデマ情報は瞬く間に中国全土に広がり、更にはデマの

    常としてこれに尾ひれがついて中国沿岸全土に影響が出るとか、

    地震そのものも中国まで影響してくるとか、

      それほど大変なんで震源地の日本はもっとすごい状態を予測、

   噂が飛び交っていた。ここ数日少しいいようですが、一時は中国の

   家から電話を貰った留学生もいたようです。特に関東・近畿に住む

   留学生にはすぐに帰国するように、連絡が入ったらしい。

    ニュースの発生源は日本の報道でして、その報道そのものは実際に

   ありましたし、報道で使われた日本海岸線の津波による被害予測図

   は確かにそのまま使われてはいます。

     しかし、そっから太平洋側で起こったその津波がどうやって反対の

   日本海側まで行ってさらに中国大陸まで届くのかはちょいと考えりゃ

   分かりそうなものですが、遥言デマというやつはそんなものなんでしょう、

   こちらの予測以上の広がりを見せてました。

|

« 「五体投地」はご存知ですか?-わたしの見た中国・4月号 | トップページ | 函館 / 中国語教室始まります!-多数のお申込みありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛び交う遥言(デマ)、中国にも巨大津波が・・・:

« 「五体投地」はご存知ですか?-わたしの見た中国・4月号 | トップページ | 函館 / 中国語教室始まります!-多数のお申込みありがとうございます。 »