« 函館日中・中国語教室のみなさん!新しいテキストへ | トップページ | 中国人の平均月収、いったい幾ら貰ってるの ー 2011年版、 »

2012年4月23日 (月)

昨年、札幌の中国人観光客、7割減少

    何かと最近、札幌へ行く機会が多い。函館→札幌は距離にして、

    300キロあまり。この距離、私に言わせれば何とも半端な距離で、

    片道単純に4~5時間として、往復で半日がとられる。

    日帰りも可能だが、それはちょっと回数が多くなると勘弁して欲しい。

    北海道は広い。札幌への用の多くは会議だが、北海道全体の会議

    はその地理的条件から中央札幌が殆ど。致し方ない。

     でも、これが例えば九州で言うと、全ての県の合同の会議を設定して

    るようなもので、県だとせいぜいが100数十キロの移動で住むはず。

      それはさておき、

     その札幌へ行く度に感じていたのは、泊まる宿を決めていないし、

    時に指定されていたりで、一定していないのだが、それを割り引いても

    以前ほど中国人観光客とすれ違うことが少なくなった。

     中国語が聞こえてこない。

       これは札幌に限ったことではないであろうし、札幌がこうだと

    いうことは道内観光はおしなべてそうだということでもある。

      記憶では札幌市の発表だったと思うが、確か市が調査を初めて

     以来の700万人(全ての来札者)を割り込んだという。

       この数字を見て、札幌という町は、自身の人口(200万)の

     3倍強もの人が観光か何かで訪れていることを知った。

       この中には、国内からのお客様がどれくらいなのでしょう、8割

     としましょうか(全くのあてずっぽうです)あとの2割が、国外から。

      そのうち、この辺から数字はもう分かりませんが、恐らく台湾から

    のお客さんが一番多く、続いて韓国、中国大陸の順でしょう。この

    順は間違っていないと思います。

      それで、ここでの話題は中国大陸からのお客様の落ち込みですが、

     表題のように7割減だという。

      北海道が直接の原発事故の影響下にないことは、もう大分大陸

     の方にも情報として伝わっているのですが、何せ旅行というやつは、

     気分の問題でもありますし、何処へ行くか?はタイミングでもあります。

Feicheng_wulao_001  北海道にとって不運だったのは、

  ←この映画「非誠勿擾」フェイ・チェン・ウー・ラォ

  で、北海道観光に火がついて、(2009年年末)

  これから・・・北海道発の観光発展モデルを模索

  し始めた時だけに、影響はより大きかったと言える

     でしょう。

      これはある意味不運でしたが、逆の発送もあって、あの映画

     を見て、北海道へ行きたいな~と思っていた矢先の原発事故で

     実現できなかったその人たちへ、夢の実現というかたちでの

     働きかけは可能だということです。

      では、中国人は旅行に出ていないかというと、そんなことは

    ありませんね。前にもちょっと書きましたが、2011年、台湾を訪問

    する大陸からの観光客は200万人を超えそうです。

      将来は年間500万人程度になるだろうとの予測がされています。

 

     これって凄いでしょ、200万人も凄いです。ほぼ札幌の人口まるごと

     の人が、大陸からのお客様で占められる。

       ゴールデンウィークも迫ってますが、誰もが旅行へは行きたいと

     願い、行ける人たちは何処かへは出かけているのでして、その

    行き先の選択肢の一つに先ずは北海道が入ってるといいのですが。

  

 

|

« 函館日中・中国語教室のみなさん!新しいテキストへ | トップページ | 中国人の平均月収、いったい幾ら貰ってるの ー 2011年版、 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨年、札幌の中国人観光客、7割減少:

« 函館日中・中国語教室のみなさん!新しいテキストへ | トップページ | 中国人の平均月収、いったい幾ら貰ってるの ー 2011年版、 »