« 近づく『周恩来と日本』写真展、ハコダテ開催 | トップページ | 『周恩来と日本写真展』 開催にあたりー函館日中 »

2012年3月21日 (水)

函館日中・中国語教室ー晩会

Cimg1919
 函館日中・中国語教室のパーティーの

 様子です。当日は、27名の方の参加を

 いただきました。ありがとうございました。

  席上でも申し上げあげましたが、この一年

   私ども函館日中の中国語教室に通っていただき、ご協力頂いた

   ことに感謝を申し上げます。

     また、丁先生には本当に二年間教えていただき、また、協会の

   行事にも参加していただき、この間愉しい交流が出来ました、

   ありがとうございまいした。

Cimg1920 全くなにもこちら側としては催しを準備してませんで

 さっそく中華料理をいただきながらの懇親の場と

 なりました。

   あの席でお話しするのを忘れていたことが

     ありましたので、この場を借りて付け加えさせていただきます。

    2011年度のこの教室の特筆すべきことがまだありました。それは

    この教室から現在、中国に留学されている方が三名おられるという

    ことですね。これは凄いことです。

     教室の途中、夏を迎えて中国の新学期(9月)から、

    お二人が、お二人とも大学生で、お二人とも女性ですが、お一人はその

    大学間の姉妹校提携の制度を利用されて、大学派遣の形で瀋陽に留学

    されています。

     もうお一人は、日中友好協会の公費留学制度を利用されて、上海

    に留学されました。

      お二人ともまだ現役大学生ですので、この一年の留学を終えられ

    ましたら、また大学にお戻りになれると思います。

     もう中国での暮らしも半年が過ぎ大分慣れて、自由に歩いておられる

    ことと思います。時折メールで中国の様子を知らせて貰ってますので、

    その都度メールが来て元気な様子など教室でも紹介してます。

    初級のクラスのみなさんにはそうしたお話ができませんでしたので、

    ここで紹介させていただきます。

     もうお一人は、卒業大学のご縁を利用して只今西安の大学に留学

    へ、ついこの間旅だちました。

      ということで、この教室から三人もの方が、中国語を習ってその国へ

    興味も持っていただいて、その結果の留学だと思いますので、教室を

    運営するものとして、大変嬉しく思います。

     実はもう一つあって、こちらは中国語とは直接の関係はないのですが、

    教室の受講生の中で何人かの方が、中国語の他に、楽器も習って

    おられることが分かり、すでに春節の会で実現し実際にお聞きになった方

    もおられますが、中国民族楽器と西洋弦楽器の演奏会が実現しました。

      ところがその二胡演奏者であるYさんはご主人の転勤でこの春、

    函館を離れるそうですが、でも今後も連絡を取り合って、同じ道内ですし

    何かの機会にまた演奏していただいたり、何かの行事に参加して戴ける

    と思います。

Cimg1918
 4月からまた新しい受講生をお迎えして、

  また、新しい先生をお迎えして、

  2012年度の教室が始まります。

  そのご案内もすでにしております。

     これをご覧のみなさん、

    または、ご覧のみなさんのお近くの方で中国に興味がある、

    中国語を習ってみたい、という方がいらっしゃいましたら、

    チャンスです。とても楽しい教室です、是非お気軽にいらして

    みて、先ずは中国語に触れてみてください。

      お待ちしております。

     パーティーに参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

    残念ながら当日都合がつかず参加出来なかったみなさん、

    協会からささやかですが記念のプレゼントがございます、

    4月お会いしたときお渡しいたします。

     それでは、4月9日にお会いしましょう。

    教室ご案内は ← ← こちらをクリックしてご覧ください。

                            函館日中友好協会




|

« 近づく『周恩来と日本』写真展、ハコダテ開催 | トップページ | 『周恩来と日本写真展』 開催にあたりー函館日中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館日中・中国語教室ー晩会:

« 近づく『周恩来と日本』写真展、ハコダテ開催 | トップページ | 『周恩来と日本写真展』 開催にあたりー函館日中 »