« 上海へ戻りました! - 道を尋ねる、教えるについて。 | トップページ | イケメン、お届けします - 帥哥が家にやってくる »

2012年3月 3日 (土)

明るくなった上海の夜、電力問題を考える

P1060252   上海に戻りました。

  すぐに感じたのは、他の都市に比べ上海の

  明るさです。

   また、上海そのものを考えても私が初めて

    上海を訪れたその頃の上海の夜は、中国全体がそうでしたが、

    暗い街を、ところどころ明るい灯りが点っている、そんな都市だった

    のが、今や街はどこも光で溢れています。

P1060253

 それでも恐らくこれ、日本の街の光に比べたなら

 まだ、少ない明かりだと思いますから、こうして

上海の夜を歩いていると、改めて日本の都市の

    灯りはちょっと異常ではないかと、思えます。

      異常さはその中にいる限り見えない。

 

      ホテルの快適さもそうした電力によって支えられてるわけですが、

    一体どこまでいけば満足するのか、今後の中国の電力消費もちょっと

    心配です。

       おそらく、新たなエネルギーの開発と、消費する部分での新たな

    科学LEDライトなどが、その先の道の手助けとはなるのでしょうが、

    電力に限らずこの国を支える今後のエネルギーの問題は当面する

    大問題です。

      だからこそ、この大問題に関係して、すでに様々な問題は派生的

    に起こっていますが、すべての元はここにあるわけです。

P1060254
  中国は、どの町もあの薄暗い夜から、煌々と

  灯り輝き、その灯りが夜を通して輝きつづける

 ようになりました。

 その中でもとりわけ、上海の夜は明るくなりました。

      それを支える電力が今、日本では問題になっています。

      ホテルの周辺のレストランはどこも夜遅くまで開いていて、

      そして、どこも競って明るく、どこも人でいっぱいです。

       水郷の田舎町を歩き回ってきましたので、久々の都市の灯りは

      ちょっと眩しいばかりで、私の気持ちを落ち着きなくさせます。

       きっと上海の数年後は更に光輝き、明るさを増すのでしょう。

P1060257

 ホテルの部屋の窓から眺める景色も、

 以前とは大きく変わりました。

   この旅も終わろうとしています。

    明日は、一日上海の何をして過ごそうと考えている。

     明日一日が空いている。

     上海で見るべきものは・・・

     本屋は行くにしても、あと何処へ・・・

    連れて突然、大熊猫(パンダ)が見たい、と言い出した。

    えぇ~これまで何度も見てるじゃないですか、大熊猫・・

      いいですけど・・・冬の動物園ってどうよ、

    それは明日考えることにして、久々に戻った上海で、

    のんびり。

   

 







|

« 上海へ戻りました! - 道を尋ねる、教えるについて。 | トップページ | イケメン、お届けします - 帥哥が家にやってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明るくなった上海の夜、電力問題を考える:

« 上海へ戻りました! - 道を尋ねる、教えるについて。 | トップページ | イケメン、お届けします - 帥哥が家にやってくる »