« 「中国的蛋糕」中国製ケーキ  2012年1月号、ウェブ版「私の見た中国」 | トップページ | 在(韓国)仁川等待転機ー韓国・仁川乗換便で上海へ »

2012年1月12日 (木)

中国変小了?-中国が小さくなった?

 2週間も中国をウロウロしていたので、まだ身体も心も日本対応に戻れずに

いるところに来てこの寒波でちょっと応えている。

 今思うと私が中国でウロウロしていたところはそれなりに暖かかったんだな、

と今更知らされている。

 そういえばホッカイロを用心のため持っていたが一度もお世話にならなかったし、

手袋も一度だけ朝早い出発の日に荷物を持つ手が冷たく感じて使ったがそれ以外

はお世話にならなかった。

 そうかぁ~、暖かかったんだよね。そりゃ北海道に比べりゃぁね。

  今回の旅行、中国の古鎮グゥ・ヂェン(田舎街)を訪ねる旅でしたので、かなり

強行な移動に次ぐ移動を、概ね中長距離間輸送バスを使って訪ね歩いてますが、

私の旅は多分中国の人でもなかなか難しいくらい、よく自分でもこう順調に移動

できたな、と思えるような偶然と幸運が途中幸いしての順調な移動でした。

  先に、今回の旅の全体の印象を書いておきましょう。

今回の旅の私の結論は、「中国が小さくなった」という感じを強く持って帰って

きました。

  面積は日本の26倍と教えられます。でもこの26倍もそう言われても

実感としてはなかなかわかいないものです。

  ですが、数年前まで私の頭の中では何の根拠もなく中国は日本の

40倍以上もの広がりがありました。それは移動や何かで感じる感覚として。

  ところが今回は移動がかなりスムースになのと、高速道路を使っての時間の

短縮などもあり、なんと中国は小さくなってるではありませんか。

  今の中国は私の感覚では、

 日本の13倍 の大きさに変化しました。半分になった。

  それが今回の旅の収穫と感想です。

Mianji

|

« 「中国的蛋糕」中国製ケーキ  2012年1月号、ウェブ版「私の見た中国」 | トップページ | 在(韓国)仁川等待転機ー韓国・仁川乗換便で上海へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国変小了?-中国が小さくなった?:

« 「中国的蛋糕」中国製ケーキ  2012年1月号、ウェブ版「私の見た中国」 | トップページ | 在(韓国)仁川等待転機ー韓国・仁川乗換便で上海へ »