« 在(韓国)仁川等待転機ー韓国・仁川乗換便で上海へ | トップページ | 変わりゆく上海のホテル事情 »

2012年1月14日 (土)

上海のホテル、二つ星☆☆から四つ星☆☆☆☆へ

  上海到着。上海は慣れたもので、乗り物に困ることもなく、もっとも今回事前に予約したホテルは
上海駅前の誰でも迷いようもない場所なので、その心配はいらない。
  私のホテルの決め方は、上海や北京のように入国・出国の時に必ず泊まらざるを得ない場所では
次に必ず移動が予定されているので、その移動にさえ便利で、かつ快適でさえあればよい、というのが
基本姿勢。利便と快適さを求める。
 今回は、翌日列車での移動を予定しているので、上海火車站前のホテルを予約。
 また、今回はたまたまこのホテルもう10数年も前に止まったことがあるホテル。
 その時の印象では、場所は駅前で良かったが、施設も併設のレストランの料理に見るものがあったが、
他は部屋の快適さやサービスを含めて、私の中でのその時のホテルのランクは二つ星☆☆。

  その後、中国ではオリンピックが開催され、上海では万博もあった。
 このホテル完全にリニュアルされたらしい。それはネットの写真で見て分かったし、名前も元の名を残し
少し変わっていた。以前は国営?だったのだろうか。そんな雰囲気を醸し出していた。
 やたらに広い一階の大庁。こけおどしのような飾り。やたら人はたくさんいるのに何をしてるか分からない
人がいっぱい。真ん中のソファーにはホテルと関係ありそうにもない人たちがいつもたむろしてた。
 古い中国のホテルをご存じならそんな典型的なホテルの一つでした。

  一昨年は、上海から翌日は飛行機での移動が予定されていて、虹橋飛行場の方に泊まったので
駅前には一度も近づかなかった。それで気づかなかったこともあるが、二年ぶりに訪れた上海駅前は、
同じ様子でありながらあちこちが変わっているようです。

Shanghai1_3

  このホテルの敷地は明らかに小さくなってます。目測ですがおそらく以前の三分の一でしょう。
その分、上にあげて高層化してます。フロントも前のように馬鹿に長いものではなく、三・四メートル
くらいのカウントーに三人ものお嬢さんが並んで迎えて、対応してます。
  予約をしてましたので、ここで手続きは簡単。パスポートを提示して、部屋を割り振ってもらい、
無煙(禁煙)フローがあるというので、そこを指定し、部屋のカードを貰ってチェックイン終了。
 お嬢様たちは笑顔を絶やさず対応。こちらの質問にも親切。三人のうちお一人は日本語も
お出来になる。「楽しい旅行を!」と言われた。

  部屋のカードは普通だったが、面白いのは、ホテル専用エレベーターでもこのカードを使う。
このやり方は初めて。エレベーターに乗ったら、同じように各階のボタンが並んでいるが、その下に
カードの差込口があって、それを差し込まないと単に目的の階のボタンを押してもエレベーターが
反応しない仕組みになっていた。
 これって、ホテル宿泊客以外の無断での入り込みを防ぐには多少役立つかも。
 恐らくそうした防犯の観点からの新しい方法と思う。

Shanghaij

  部屋は以前のようにやたらな広さはなくなったがでもこれで十分。以前の日広さの三分の二。
でも日本のこの手のホテルよりは1・8倍くらい。
Shanghai3

 お風呂はこんな感じ。浴槽はない。シャワーのみ。
ガラスでトイレとしっかり区切られている。前のように汚い浴槽があるくらいなら、清潔なシャワーが
あれば十分。新しいせいもあるだろうが、掃除も行き届いていて清潔。
 駅前にありながら、上に15階上がっているので下の喧騒も全く聞こえてこない。
 ということで、
 私の中で二つ星☆☆だったホテルが、

  一気に二つランクアップして☆☆☆☆になった日でした。

  ※おことわり※

  ここでいうホテルの星は勝手に私が私の中で評価しての星の数でして、

公的な星の数とは全く対応しておりません。

 

|

« 在(韓国)仁川等待転機ー韓国・仁川乗換便で上海へ | トップページ | 変わりゆく上海のホテル事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海のホテル、二つ星☆☆から四つ星☆☆☆☆へ:

« 在(韓国)仁川等待転機ー韓国・仁川乗換便で上海へ | トップページ | 変わりゆく上海のホテル事情 »