« 再び、私の旅へ。上海から移動ー安徽省・合肥へ。 | トップページ | 合肥にて、今年の春節は早かったんだ~! »

2012年1月31日 (火)

上海から合肥へ!ー没問題口巴!列車内のトラブル

  上海から乗り込んだ列車、軟臥ルゥァン・ウォというコンパートメント

タイプの4人一部屋の寝台列車に乗り込んでます。

Pc270019 それはちょっと魂胆があってのことですが、

 そこは皆さんには没関係メィグァンシなので

  先を急ぎますが、乗り込むと間もなく発車。

  車掌さんがやってきて、こちらの切符を確認。

   不正乗車を予防します。それに一等に専属の車掌さんがいて、

   安全面のチェックもします。

Pc270016 切符を渡すと引き換えに列車にもよりますが、こんな

 カードを切符は車掌が保管し、降りるときにこのカードと

 切符をもう一度交換しあいます。面倒ですが、システムと

   しては理解できます。

     さて、ここで問題発生。

    私たちの求めて切符は二人ともベットの下段をもとめました。

   日本も同じですが、上と下では多少値段に違いもあります。

   それで、これは上海の駅で切符を買う際の問題なのですが、

   一部屋4つのベットですから、仮に番号を付けたとして、

   1・2が下段だとして、3・4が上段二つとすると、次の部屋は

   5・6が下段、7・8が上段と、このように番号がふられていきますよね。

     どうやら私たちのもとめた切符は、下段は下段なのですが、

   2番と5番のような買い方になっていたことがこの時点で初めて判明。

    でもこれって普通ですね、普通ですよ、切符を買う時にですね、

   わざわざ私が2枚と言って下段を指定してるのですから、大概の場合

   それって、一部屋の向かい合った下段を寄こしそうなものでしょ。

     あの上海駅の切符販売員のせいですけど・・・・と

   この車掌さんに行ったところで何の役にもたちません。

     この辺が旅慣れるというか、中国慣れる?と大丈夫で

   よくあるんですよ、中国ではこうしたことが、ですから慌てず騒がず、

    「我イ門一起来的、可以換個位置口巴!」一緒ですから席換えて

   下さいよ、「没問題口巴!」大丈夫でしょ!とお願い。

     まだ、他のというか、その換えて貰う相手は現れていない、

   この先どこかで乗り込んでくるのかも。

     車掌さんちょっと考えて「好、問問、対方願望就可以」

   いいですよ、相手さえよければ、来たら訊いてみて、

    ということで、超スピード解決。一件落着。

 

    結局その相手となる席の客はこなかったのですが、

   それでもこれでまた混んでる列車だとこれはこれで大変なことになる

   ところでした。いつもは、相手に使われるだけの「没問題」をこちらから

   使うこともできてよかったよかった。

Pc270018 おまけ、

 これは列車内に貼ってあった、これ以上の

 身長がある子は大人料金ですよ、の

  線引きプレート。

  まだあるんだ、こんなの。

    少し古いけどやっぱこの列車を選んでよかったです。

   こんなことで、わざわざ列車を選ぶ人もそういないでしょうが。







|

« 再び、私の旅へ。上海から移動ー安徽省・合肥へ。 | トップページ | 合肥にて、今年の春節は早かったんだ~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海から合肥へ!ー没問題口巴!列車内のトラブル:

« 再び、私の旅へ。上海から移動ー安徽省・合肥へ。 | トップページ | 合肥にて、今年の春節は早かったんだ~! »