« 2012年春節総決算 - 飲酒運転の取り締まり強化 | トップページ | 上海から合肥へ!ー没問題口巴!列車内のトラブル »

2012年1月30日 (月)

再び、私の旅へ。上海から移動ー安徽省・合肥へ。

  中国春節も終わりました。再び年末・年始に行ってた私の中国の旅の

 話題に戻ります。この旅、2週間分ありますので、ちょっとかかりますよ。

  毎日、一日分書けるかどうかも分かりませんしね。

  ということで、他人の旅の様子など退屈極まりないでしょうが、まぁまぁ

 あまり報じられることのない中国の様子をお知りになりたい方にはそこそこ

 楽しんでいただけると思いますので、お付き合いください。

  さて、前回はまだ上海にいたんですね。列車の切符が買えて、年賀状も何とか?

 出せて、ホテルの人たちにいろいろ親切?にしていただいて、上海を離れます。

  私の旅はいつもそうですが、この時、ホテルに旅行用トランクを預けます。

  これ、私のような旅のスタイルには邪魔ですね。海外旅行用のトランクを私と

 同行者の二人の分、2個、ホテルを出がけの時、「また上海に戻って来るから

 預かっておいて」と言えば、宿泊していた部屋番号を訊かれるくらいで、気軽に

 「アイヨッ!」ってな感じでどこのホテルも預かってくれます。

   余り何日に帰ってくるとか、帰ったらまたこのホテルに泊まるのか?とかの

 質問はありませんね。今日中に戻るならその玄関口によくアミなんかかけられて

 ほっとかれてますが、さすがにどっか保管場所へ持ってくようです。

   何個預かったかの荷札のようなタッグに個数を書いて渡されます。

   これはなくさないように保管します。一回失くしたことがありますが、まぁ

 それでも事情を話、カバンを特定し向こうも微かな記憶があったのか大丈夫

 でしたが、亡くさないことに越したことはありません。

   で、荷物を預かったあとの私のスタイルはどうなるかというと。

   後ろに背負うバックが一つ、その中にまた折りたためる手提げのカバンも

 入ってます。あとは着替え。要するに海外旅行用のキャスター付きトランクに

 日本から出る時点では大したものが入ってないし、スカスカ状態だということ

 ですね。基本現地調達スタイルで出発してます。今回トランクで一番面積を

 占めていたのは、あの例の割れ物を包む私はプチプチと呼んでますが、アレ。

   中国で陶器を買ったら包もうとの算段ですね。でもこれも上海までは手持ち

 で来るので、ホテルに預けたトランクにそのまま。更に今回勉強したのは、中国

 でもプチプチはあって、ちゃんとした陶器店で買ったものはお店プチプチで

 包んでくれるので、ほぼ必要なく。帰りのホテルでお兄ちゃんに大量のプチプチ

 を要らないかと尋ねて、変な顔されちゃいました。

   さてさて、話がさっぱり進まんぞ。

  上海で買ったチケットは安徽省の省都・合肥フゥ・フェィへ。

  本当はというか最初は、江西省の省都・南昌ナン・チャンは移動予定が

 急きょ変更になってますが、その辺の事情は飛ばして、何せ予定変更

 しょっちゅうですから。

   27日のことですね。多分移動距離700キロくらいか?

 中国ではそう遠いとは言えない移動。速い列車もあるのですが、わざと?

 古いタイプの列車に乗り込んでます。それもちょっと魂胆があって。

   時間がちょうどいいのと、皆早い方へ乗客が群がってますからこっちは

 空いてるだろうとの読み。読み、的中。

   中国の列車にしては、無座ウー・ズォ(自由席)は相変わらずのほぼ

 90パーセント程度の乗車率ですが、他は空いてました。

Pc270019それで、寝台車なんですが、こんな感じ。

軟臥ルゥァン・ウォと呼ばれる一等寝台車の

車内。上下2段ベットで入り口のドアーは

鍵までかかって、完全個室となります。

   空いていて我々二人だけの乗客でしたので、4人部屋を二人で

  占拠。快適でよかったのですが、ここでまたまた問題発生。

   車掌さんが来て、乗車券を見せるとそのチケットは車掌さんが

  手に持ってる特製専用バインダーに収容され代わりに、

  カード式の部屋札を渡されます。

  ここで問題発覚。

   明日そのお話を。

 

|

« 2012年春節総決算 - 飲酒運転の取り締まり強化 | トップページ | 上海から合肥へ!ー没問題口巴!列車内のトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び、私の旅へ。上海から移動ー安徽省・合肥へ。:

« 2012年春節総決算 - 飲酒運転の取り締まり強化 | トップページ | 上海から合肥へ!ー没問題口巴!列車内のトラブル »