« 中国の郵便局で年賀状を差し出す、の巻。 | トップページ | 中国(上海)からの年賀状ー貼好郵票寄賀卡 »

2012年1月19日 (木)

中国ホテルのドアーボーイの怪、-門口服務員的小伙子

  私がホテルに戻って、部屋に一端荷物を置いて、さて再び出かけようとした

その時、グッドアイディアが閃いた。それはあまりに突然のことだった。

 年賀状は宛名のシールを貼り終え、中にカードも入れ、封もした。

切手も買ってある。あとは差し出すだけ。とは言ってもこの切手を一通一通に

貼っていく作業がある。当初はこれを今夜部屋に戻ったらボチボチやろうかな

と考えていた。それでも上海からの差し出しであれば十分に元旦配達には、

間に合うだろう・・と。

  ホテルに戻ったとき、何度も出入りするうち顔をしった門口服務員の小伙子

シャォ・フォ・ズ(若者)は、こちらが中国語が通じることも分かって何故か親しげに

話しかけてくるし、やけに愛想がいい。

  このホテル、入り口にドアーが二枚あって、外っ側は自動ドアーになってるんだから

中もそうできなくはないのに何故か、人を配置している。人員整理が上手く行かな

かったのか?タクシーを呼ぶ係りもいるし荷物を運ぶポーターもいる。入り口付近

にいる従業員の数がやたら多い。ある意味贅沢。客の私がホテルの経営まで

心配する必要はない。

  そんな中でも一人、この子は目立ってる。

  それでこの小伙子、さっき戻ったときもニコニコして私に「ただいま!」という

多分、日本人客が帰る度に「ただいま!」というのを聞いてそれを「回来了!」

(中国の帰ったよ!)と理解して使ってるものと思われ、その返しは違うよ、と

「お帰りなさい!」を教えた。「それも知ってる」と彼。意地をはる。

  とにかくいつも笑顔で、接してくる。中国の人にしては珍しい。

サービス業向きだね、と話していた。それを思い出し。

  そうだ、彼に頼もう、と思った。

Memkou_fuwu その年賀状への切手貼りだ。

単純作業だし、すでに切手も手元にある。ノリだってある。

  一枚に一セットの揃い。時間さえあればできる。

  仕事外の仕事なので多少のお礼をすればいいだろう、と考えた。

  出がけに、彼をドアーの脇にちょっと呼んで、個人的にお願いがある、と

切り出し単調直入にお願いをした。

  彼は即答。「没問題メィ・ウェン・ティ」お客さんの頼みは私の仕事でも

あるからお礼など要らないとまで言われた。

  まぁまぁそれではこちらの気がすまないから、ということで私のお礼も

差し出した。

  やったね、これで夜の仕事からも解放。すこし遅くまでゆっくり夕食を

どこかでとって、お茶して、夜の連続テレビドラマ(何故か旅行中もそんな

のを楽しみに毎日見てる)まで帰ればよくなった。太好了!

  じゃぁお願いね、とこの時は上機嫌でホテルをあとにした。

 それが、・・・・

  この続き、また明日。

|

« 中国の郵便局で年賀状を差し出す、の巻。 | トップページ | 中国(上海)からの年賀状ー貼好郵票寄賀卡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国ホテルのドアーボーイの怪、-門口服務員的小伙子:

« 中国の郵便局で年賀状を差し出す、の巻。 | トップページ | 中国(上海)からの年賀状ー貼好郵票寄賀卡 »