« ますます少なくなってきた中国の小吃店-中国的小吃店都哪儿去了! | トップページ | 日本の交番に興味あり、-中国訪問団との交流の中で① »

2011年12月15日 (木)

中国・研修訪日団との交流会へ参加

  日曜日(11日)中国からの訪問団との交流会に出かけてきました。

 この団の正式名称をお聞きするのを忘れました。

  JICAで招致された研修団と思います。「自然環境保全」をテーマに

 札幌に入られてから、道南ハコダテヘいらしたようです。

64_001_2 函館では北海道国際交流センターHIFさんが

訪問団の受け入れをされておられ、HIF池田

さんから交流してみませんか、とのありがたい

お話をいただきましたので、協会会員と協会

64_002_2 中国語教室の生徒さんを合わせて5人が参加。

他の声かけであと数人日本人がいました。

でもこの団は25人もの団ですので、もっと日本側

からの参加者が大勢いた方が良かったと思います。

64_003 HIF池田さんの突然災害に見舞われたらどう行動

すべきかの画面を使っての講演が先ずありました。

 驚いたのはこの講演で使っている画面の画像の

説明文は全て中国語表記になっていたことです。

64_004_2これは事前の準備が大変でしょうが、中国の方に

とっては助かるでしょうね、ほぼこの画とそこに落ち

ている文で概ねの話の筋がわかるように出来ていて

こうした周到な準備に感心しました。

64_005_2  勿論、団には専属の通訳さんが付いていて逐次

お話は中国語に直されております。

 災害時の行動を各班でどうするかを提案させるなど

して退屈させない講演でした。

64_006 講演を終えてからは机を並べ替えての交流会、暫し座って

じっくり交流できました。よく交流会と称して行っても、通訳の

問題や場を持たせるために何やら催しがあってそちらが

忙しく終わってみれば何処が交流?ということがありますが

中国各地からいらっしゃった皆さんとお話が出来て大変

64_008 楽しい時を過ごすことができました。

  ありがとうございました。

 中国語のみなさんにとっても生きた中国語を聞き

使える機会ができてよかったと思います。

   こうした機会を与えてくださった北海道国際交流センターさん

   に心よりお礼を申し上げます。

   また、団のみなさんがこの北海道訪問での数多くの収穫をもって帰国され

  北海道の話を沢山していただけるよう願っております。

   

                  函館日中友好協会

|

« ますます少なくなってきた中国の小吃店-中国的小吃店都哪儿去了! | トップページ | 日本の交番に興味あり、-中国訪問団との交流の中で① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・研修訪日団との交流会へ参加:

« ますます少なくなってきた中国の小吃店-中国的小吃店都哪儿去了! | トップページ | 日本の交番に興味あり、-中国訪問団との交流の中で① »