« 函館日中・料理教室、終了 | トップページ | 甘粛省・幼稚園バス事故、その後の波紋 »

2011年11月22日 (火)

料理のあとは、映画で楽しむー函館日中「料理教室」

  20日の函館日中「料理教室」の料理の様子を昨日お伝えしました。

 ほぼ、予定通りに2時に始まって、2時間ぐらいで料理は出来上がり、

 皆で美味しくいただきました。

64_015 ← このお二人は当日の特別ゲスト?

この日のお料理の先生、陳文軍(牧野夫人)さんの

息子さんと、会員の見付さんのお嬢さんあやのちゃん。

 可愛いですよ!二人とも。

   大人が一生懸命?料理を作ってる横で、片やゲームに夢中、それを

  みている、あやのちゃんは多分訳が分かってないと思いますが、見てますね・・

64_002 文乃ちゃん、コトバを覚え始めましたね、

こちらの言うことを真似するようにもなりました、

早いです。かなりよく判ってるようです。

というお二人も参加しての「料理教室」を終えたあとは、

   中国映画を見ました。

   映画は「保持聯絡バォ・チィ・リェン・ルゥォ」日本未公開

   邦題にするなら「電話はきらないで」ってな題にでもなりましょうか。

    全くの娯楽アクション映画です。

  中国語教室に通っている皆さんということで、この日の映画は、字幕も

  なしの映画でしたが、どれくらいセリフが聞き取れたでしょうか?

    かなりストーリー展開の速い、息をもつかせぬシーンの連続ですが、

  普段の授業の時などではこうした映画を見る機会はなかなかありませんし、

  映画を見るにしてもこの手の映画は選ばれないでしょうから、敢えてこの日

  はこの娯楽映画を選んでみました。

    前にお話しましたように、携帯電話(手機ショウ・ジィー)が世の中に出現

  して以来、さまざまなものが大きく変わりました。

    映画や小説の世界も同じです。

    それでこの映画は、それを逆手に取った、手機がなければ成立しない、

  というそんな着眼点の面白い映画です。

    ご覧いただいた方楽しめたでしょうか?

    また、機会がありましたら、中国の違った方面の映画も鑑賞して

  見たいと思ってます。ご要望がありましたら、どうぞ。

    ということで、20日の函館日中・料理教室は

  午後2時に始まって、夜7時までの長丁場でした。

  参加いただいた皆さんありがとうございました。

   そして、何よりも講師を務めていただいた陳文軍さん

   ありがとうございました。

   また機会がありましたら、今度はまた違う料理でお願い致します。

   再一次向大家表示我的敬意。

                       函館日中友好協会

|

« 函館日中・料理教室、終了 | トップページ | 甘粛省・幼稚園バス事故、その後の波紋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理のあとは、映画で楽しむー函館日中「料理教室」:

« 函館日中・料理教室、終了 | トップページ | 甘粛省・幼稚園バス事故、その後の波紋 »