« 11・11 -「一生一世、一心一意」 | トップページ | 函館日中友好協会・「中国料理教室と交流会」のご案内 »

2011年11月12日 (土)

中国の街で銭湯に入る「在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」

  11月号『隗』、ウェブ版「わたしの見た中国」は、

 今月は、中国の街中にある銭湯のお話です。まぁ旅行で行くぶんには

 足を踏み入れるところではないでしょうが、故あってわたしは何度か

 足を運んでいます。

   概ねは、あの映画「洗澡シィ・ザォ」(邦題・こころの湯)で描かれている

                         のと同じ様子です。

Kokorono_yu1_2 この映画、日本でも上映

上映されておりますし、

朱旭が主演。DVDにも

なっていると思いますので

まだの方は多分レンタル

ビデオ屋さんでも見れる

と思いますので。先ずは

是非こちらをご覧下さい。

   北京の下町の消えゆく「澡堂ザァォ・タン」(銭湯)での人情模様と

   その銭湯の中もよく描かれています。

   わたしが行った銭湯もまあまあ似たり寄ったりでしたが、

   これで、それなりに種類もあって、かなり高級なものはまるで違っていて

   そうしたのはわたしは銭湯に入れてませんので、書きませんでしたし、

   実はその高級な方は行ってないものですから、聞いただけで実際は知らない。

    日本のサウナのようなものに近い感じがします。そんな話でした。

Xizao1  それで、今回の話題は街のあまり大きくも無い

普通の銭湯のお話です。わたしは数度行った

だけですので、そこでの人情模様とか来ている

人たちがどういう方かもわかりませんし、確かに

   すこし構成年齢としては高めでしたから、若い人はこういうところへ来ない

   のかな、とは思いました。

    加えて、どうも中国のお年よりも近寄りがたい何か頑ななものをお持ちの

   方が多いように思えて、行ってすぐにお友達になれるというものでもなく、

   ただただ、恐る恐るその様子を見てきた、というレベルでの観察です。

     今思えばですが、もっとあちこちというか、もうすこし頻繁に行って

   おけばと好かったとは思うのですが、何せ一回目に行った銭湯でかなりの

   ショックを受けたせいか、その後少し足が遠のいてしまい、残念でした。

    何事もそうですが、最初の印象は何かと強いもので、

    その後何度か同じ行動を繰り返すことによって慣れて見えてくるものも

    あるのは、このことに限らずです。

    ということでわたしの今月号「わたしの見た中国」

    「在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザァォ」銭湯でお風呂に

   上をクリックして、どうぞご覧下さい。

     謝謝!!

|

« 11・11 -「一生一世、一心一意」 | トップページ | 函館日中友好協会・「中国料理教室と交流会」のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の街で銭湯に入る「在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」:

« 11・11 -「一生一世、一心一意」 | トップページ | 函館日中友好協会・「中国料理教室と交流会」のご案内 »