« 函館日中・烹調会、第一道菜「溜肉段」 | トップページ | 中国はヨーロッパに手を差し伸べるべきか? »

2011年11月15日 (火)

函館日中・烹調会、第二道菜「地三鮮」、第三道菜「土豆絲」

  20日(日)に行われる、函館日中友好協会主催「中国料理教室」の

 ご案内をしております。

  日曜に教えていただくお料理の二品目は、「地三鮮ディ・サン・ジェン」。

  こちらのお料理も中国の方なら誰でも知っている、ポピュラーなものです。

Disanxian1 ← 地三鮮

  茄子・ピーマン・ジャガイモ

 が材料なんですが、この画像で

 分かりますかね?

   この三つの新鮮や野菜を使ったお料理です。

   中国東北地方の家庭料理の一つ。

   三つの野菜を使う、ただそれだけのシンプルなお料理です。

   もう一品は「土豆肉絲トゥ・ドォゥ・ロゥ・スー」。

   こちらもまた家庭料理の定番。土豆はジャガイモ。

   それを絲スーの状態(細く切って)なおジャガイモシャキシャキ感を

   失わないようにしてそれぞれの味をつけてます。

    少し辛味をつけたり酸味を強くしたりはその家庭の味といえます。

   この三つのお料理を先生と一緒にまずは作って。

   三品、図らずもどうもお酒のつまみのようなのが揃っちゃいましたが、

   作ったのをそれぞれの班ごとに食べて、

   そのあとお腹が一杯になったところで、

   腹ごなしに?留学生と何か交流をして遊びましょう。

   20日日曜の会はそんな会です。

   どうぞ、お時間がございましたら、参加下さい。

   定員(厨房に入れる人数に限りがありますので、それに近づいたら

   お断りする事もあるかも知れません。ですので、お早めにお申し込み

   下さい。今のところ、留学生は4人のお申し込みがございます。)

    お申し込み・お問い合わせ  (0138)51-0041 へ、

    歓迎Ni的参加!!

                       函館日中友好協会

|

« 函館日中・烹調会、第一道菜「溜肉段」 | トップページ | 中国はヨーロッパに手を差し伸べるべきか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館日中・烹調会、第二道菜「地三鮮」、第三道菜「土豆絲」:

« 函館日中・烹調会、第一道菜「溜肉段」 | トップページ | 中国はヨーロッパに手を差し伸べるべきか? »