« 中国鉄道事故ー「鉄道は経験工学。・・動かすのは機械ではなく人」 | トップページ | 「火鍋フォ・グォ」-今月号、「わたしの見た中国」は鍋のお話 »

2011年10月10日 (月)

学習漢語ー「真不頼!ヂェン・ブ・ラィ」なかなかいいね!

  10月10日、体育の日。世間は三連休。今日は、函館日中友好協会の

  中国語教室もお休みです。

    教室のみなさん!ご注意下さい!!

   ということで、ちょっと中国語の勉強など久々にしておきますか・・・。

  真不頼 ヂェン・ブ・ラィ  覚えておけば便利なので今日はこれを。

   こちらは、ちょっと方言に近いものもありますが、でも、ちゃんと辞書にも

  載ってますし、全国的に通じます、使われてもいます。

   ですが、この手の表現は、日本で出版されている中国語学習教材では

  取り上げられない表現ですので、あえて此処で紹介しております。

    頼 がそもそも、好くないの使われ方は、初級レベルでは 不好ブ・ハォ

   で済ますことがことが出来ますし、

   我々が使っている、好い、の反対として、悪い、のこの

     の字が、表記も少し簡略化されるのですが、そちらの方の意味を

   取りづらく、そうした意味を中国語ではもてません。

     ですので、筆談ではこの字、熟語にしてやればぎりぎり、悪魔とか

    悪人とか、それに近いものを汲み取ってはくれるでしょうが、単独使用

    は残念ながらそこに近づいてくれません。

     で、この意外かもしれませんが、 の字がそれを担当してます。

    無論一義的には、日本語と同じように 頼る の意味をもっています。

    で、この 不頼 が否定形で、 悪くない の意味となります。

   更に  の程度を加えての、真不頼 は、なかなかいいじゃん!

   意味となります。

     これが使えて、これが聞き取れれば、あなたの中国語凄いですね、

   不錯 ブ・ツゥォ と褒めてもらえます。

     昨日は、日曜連休中日とあって、どこを歩いても観光でいらしてる方と

    よくすれ違いましたが、

     その時、すれ違い様に、

    真不頼! の声が聞えてました。

    函館をこう言っていただけるのは嬉しいですね。

    覚えて使って下さい。

    真不頼!

1

|

« 中国鉄道事故ー「鉄道は経験工学。・・動かすのは機械ではなく人」 | トップページ | 「火鍋フォ・グォ」-今月号、「わたしの見た中国」は鍋のお話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学習漢語ー「真不頼!ヂェン・ブ・ラィ」なかなかいいね!:

« 中国鉄道事故ー「鉄道は経験工学。・・動かすのは機械ではなく人」 | トップページ | 「火鍋フォ・グォ」-今月号、「わたしの見た中国」は鍋のお話 »