« 国慶節、長期休暇の結婚ラッシュ | トップページ | 中国鉄道事故ー「鉄道は経験工学。・・動かすのは機械ではなく人」 »

2011年10月 7日 (金)

中国・国慶節の大型連休、終わってみれば・・・

  10月1日国慶節に始まった大型連休は今日で終わり、明日は土曜ですが、

 振り替え出勤の人も沢山いるはずで、今日あたり旅行先から帰路を急ぎ、

 ため息ついている中国の人が沢山いそう。そのため息が聞えてきそうです。

Guoqingjie1 ← 北京にたどり着いた人たちの行列。

 折に触れてお話しておりますが、

 何せ中国、人が多いので、また、私の

  言い方ですと、分母?が13億ですので、なにか一度事あるとその数は想像を

  超えるようなとてるもない数にすぐになります。

   明日からのお仕事を控え、大型連休を各地で迎えた人たちは、首都・北京

  に戻り始めています。

   その数、毎日こうした旅行帰りの人たちだけで30万人というのだから凄い。

   私の住んでいる町の総人口がいま30万を割って騒がれてますから、この

  町全員分の数の人たちが毎日北京に戻ってることになる。

    それで、この人たちは何処で遊んできたかというと、それはもうまちまち

  なのですが、この大型連休どうやって過ごしますか?の事前調査があった

  ようで、それによると、何処へも行かないが買い物、ショッピングなどをしたり

  どこかで外食・ちょっと美味しいものを食べて過ごす、が圧倒的に多い。

    これは、どの国も同じ。日本だった休みだからといって誰もが旅行に出る

  わけでもないし、もしそんなことになったらなったで、道路を含めて大変なこと

  になりますから、中国だって同じです。お金だったかかるし。

    次に、旅に出る予定の人限定ですと、この旅に出る人も、まだまだその

  殆どは国内旅行です。旅に出る人の84%程度が国内。これまた、同じ。

    事前調査で意外?なのは、この残り国外旅行の人たちの、目的地或は

  行きたいところ第1位が、日本でした。

    ですから、返す返すも今回のあの3月の震災の影響は大きいですね。

    あれが、というか原発問題がなければ、そうとうこの国慶節の期間日本

  へ来ていただけたのではないでしょうか。

   でも、まぁ海外旅行へ出れる人の数は今後もどんどん増えていくことでしょうし

  これからもその受け入れ態勢を整えておけば何時かは、旅行客も戻ってくる

  でしょうから、観光業界の方は大変でしょうが、その時期がずれたんだ、と

  思っていただいて、今をその絶好の準備期間と捉えられることにしたら如何

  でしょう。

Gugong1 ← 一方中国では、あの広い全土から逆に、首都北京を

 目指すおのぼりさんで溢れ、故宮は大混雑。

 普段でも外国人客が多いのでそれに加えての国内旅行者

 が殺到。広い故宮があまり広く感じられないそんな有り様

    のようです。

     また、話が戻るようですが、大変ですね人が多いというのは。

    すぐにこんな具合になっちゃうんです。

    でも反対にこれがある活気を感じさせて、活力となっている部分は

    ありますから、物事は何事もどうとらえるかの問題なんでしょう。

    

|

« 国慶節、長期休暇の結婚ラッシュ | トップページ | 中国鉄道事故ー「鉄道は経験工学。・・動かすのは機械ではなく人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・国慶節の大型連休、終わってみれば・・・:

« 国慶節、長期休暇の結婚ラッシュ | トップページ | 中国鉄道事故ー「鉄道は経験工学。・・動かすのは機械ではなく人」 »