« 道徳危機(モラルハザード)ー学ぶべきは何か? | トップページ | タイ洪水報道ー泰国・洪水可能漫過曼谷全市 »

2011年10月27日 (木)

中国道徳、如果Ni的話如何?-じゃぁどうする?

  中国の、というか中国人のというのか、中国での、というのか

 欠乏道徳(モラルの欠乏)道徳危機(モラルハザード)の解決策はあるのか?

 というお話を昨日お店にいらしたお客さんとお話をしていた。

   知人も幾度も中国に足を運んでいるし、それなりに中国の事情も知って

 いるので、話は早い。

   早速、解決策を「あなたならどうする?如果你的话怎么办?」と訊いて

  みたら、逆に、訊き返されてしまった。

    そこで、私なりの結論、

  結局、中国では自らの誤りを認める、ということを極端に嫌いますね、

  これまたいろいろ要因はあるのですが、そこのところは省略。

   謝らない、非は認めない、

   非は最後まで認めないので結局、それはうやむやのまま終わり、

  悪かったことが、悪いと認められないまま、次にまた同じことを繰り返す、

  これが一つの大きな問題だとは気づいてるのですが、

   それを取り除くにはこれまた幾重もの縛りがあって、絡み合った糸を

  ほぐすには時間がかかるのです。

    犯罪のような誤り、そうしたものは“法”にのっとって処理していきます。

  道徳はそれでは縛れない、縛ることを良しとしない、そんな人間の行いを

  縛るのですが、誰もが過ちはあるものだ、それは正さなくてはいけない、

  それを教え、それに従う、気風がなくては道徳は成り立ちません。

    今回も、ネット上でいろんなその周辺の人がバッシングを受けていますが、

  そのバッシングしている方の人たちもただただその人たちをたたくのではなく、

  自分達ももしかしたらその状況ではそうなったかも知れない、自分達なら

  こうした、次善の策はこうだ、と言ったようなただただ人を非難するところから

  抜け出せない、現状を見てると、

   もう少しかかりそうです。

Hyougo1 町で見られる標語も、そのコトバがどんどん

エスカレートしてキツイコトバを使うことが

防止策となっているように勘違いしてますが

ここから脱却するには、この問題だけでは

ない周辺の問題も解決していかなくてはいけない

ので大変だということは、お分かりいただけると

思います。

    ただ、意外にも簡単な方法はあって、

    みんながそれぞれ範を示せばいいだけです、

    個々がそれぞれただ言うだけでなくそれを実行する、

    その実行している人たちが正しく評価され、全体がそこへ向かう

    それまであとどれ位かかるのでしょうか??

|

« 道徳危機(モラルハザード)ー学ぶべきは何か? | トップページ | タイ洪水報道ー泰国・洪水可能漫過曼谷全市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国道徳、如果Ni的話如何?-じゃぁどうする?:

« 道徳危機(モラルハザード)ー学ぶべきは何か? | トップページ | タイ洪水報道ー泰国・洪水可能漫過曼谷全市 »