« ゲッペイの包装に見るバブル傾向ー大都市での暮らしと過剰×× | トップページ | 万里の長城のライトアップ!要りますか?-中国だって電力不足 »

2011年9月 1日 (木)

都市の風景、足元に見る

   大都市の風景を代表するものが何かと言えば、多くは超高層ビルで

 あったり、渋滞する車の長い列であったり、行き交う人の多さや、田舎では

 絶対見られない奇抜な格好の人や、最先端を気取っている人たち闊歩してる

 様だったり、が大都市を認識させてくれる。

   中国はなんと言ってもその人の多さが、私には大都市を感じさせられる。

  絶え間ない人・人・人の行き交いが何時までも続き、それは繁華街だけでは

  なくちょっと中心街から離れても、そこにはまたその地域の人たちの行き交い

  があり人が絶えない。歩いている人が絶えることがないのだ。日本の道路は

  いまクルマの行き交いこそあるが、人が歩いているのは少ない。

    とりわけ、今住んでいる私の町はここのところ人口減少に歯止めがかからず、

   年々その人口が少なくなり、この町最大のお祭りの日の人出をもってしても、

   中国の大都市の平日のごく何もない昼下がりの一時でも私の住む町では

   これほどの人出になったことなど一度もない。

     当然だ。人口比で1000倍近い開きがある。

    ということは、若し中国のこの町で皆が繰り出すような催しがあったなら

   普段でもこうなのだから一体どんな人出になるのだろう・・・。

     人が多い。このことは折に触れて書いてもいますし、話してもいます。

   但し実際にご覧になってない皆さんには一体どれ位の感覚で伝わっている

   のか心もとないものがあります。伝わらないし、伝えきれない、人の多さ。

     それこそが大都会です。

     そんな大都市で、都市らしい風景は色々目にしますが、

     今回紹介するのは、この天橋テン・チャォ(歩道橋)。

1 この歩道橋が日本とも違うのは、

画面で見えている歩道橋の上に

撒かれたように散らばっているビラ

は歩道橋にただ置いたのではではなく

これは歩道橋の足元に貼り付けてある

    宣伝紙です。

      コレ多分違法?だと思うのですが、歩いてる人は足元に目を向け

    ますから、そこに宣伝ビラを貼っておけば宣伝効果抜群というやつ

    です。

      こんなのを見ると都会だなぁと、感じます。

     無駄なことをするんですよ、都会では。田舎でやったら直ぐにこの

     宣伝ビラのおおもとのところが田舎では誰でも知ってるところになり

     ますから宣伝主もやりませんし、逆効果になります。

       昨日の過剰包装とも関係してきますが、“紙”の大量消費時代に

     中国は突入。こちらもちよいと気になります。

      大都市では町を歩いてると、宣伝ビラを渡されることがあります。

      それらは直ぐに捨てられ、近所にそのビラが散乱してる風景や

      当たり構わずビラを貼り付けて風景。

       それが歩道橋の歩くところにまで・・・・

     都会だな、と感じます。

|

« ゲッペイの包装に見るバブル傾向ー大都市での暮らしと過剰×× | トップページ | 万里の長城のライトアップ!要りますか?-中国だって電力不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都市の風景、足元に見る:

« ゲッペイの包装に見るバブル傾向ー大都市での暮らしと過剰×× | トップページ | 万里の長城のライトアップ!要りますか?-中国だって電力不足 »