« 私の生き方を変えた10日間ー『国際文化フォーラム通信』より | トップページ | さっぽろ留学生日記ー「であい」北海道国際協力機関紙より »

2011年9月22日 (木)

高校生たちの 「わたしが見た中国」-国際文化フォーラム通信

  「わたしが見た中国」をそれぞれ個々人が自分の眼に写ったそのままの

 中国の姿を書くことで、全体から見えてくるものがある、と私も考えてずっと

 同じように「わたしの見た中国」と題して、『隗報』に、茶館「隗」のウェブ版に

 書き続けて参りました。

   昨日紹介しました、国際文化フォーラム通信第91号は特集で、

  「小さな発見 大きな学び」と題して、中国を訪問した高校生達のそれぞれの

  「わたしが見た中国」が紹介されております。高校生たちの見た中国です。

   すべてを紹介はできないのが残念ですが、今日はこの会、TJFさんの

  これらの高校生の発表を受けてのまとめの文を紹介したいと思し、この

  交流の意義を見てみたいと思います。

  「ふれあいから関わり合うプログラムへ」と題されて文です。

  ---「ガイドブックやインターネットで見たり読んだりしたものと、実際は全く

   違うものだった」「マスコミに流れる情報だけで、先入観をもってはいけない

  と痛感しました」

   感想文のことばから、訪中前にもっていた先入観が覆され、自分の眼で

  見た中国をしっかりと心に刻みこんでいることがわかります。

    サマーキャンプの参加を通して、さまざまな事象や人の行動を観察し、

  自分が知っていることと比較して、なぜ違いがあるのだろうか、あるいは

  どのような関連があるのだろうかを推測しています。さらに、自分が思って

  いたことと違う背景には何があるのか、もしかしたら価値観そのものが違う

  のではないかと考え始めた人もいます。彼らは、こうしたプロセスを経て、

  文化事象を見る視点を身につけていったのです。

   「 見方を変えた人とのふれあい 」

   ところで、冒頭に挙げた、彼らの中国や中国人に対するイメージはどの

  ように変わったでしょうか。アンケートでは、中国に対する見方が変わった

  とした31名の多くが、汚い、治安が悪い、まだまだ途上国であると想像して

  いたのに、思ったより安全で近代化しているというふうに変わったと述べて

  いました。

    また、90名中64名が、中国の人々に対しても印象が代わったと答え

  ています。怖い、きつい、無愛想、反日的といったマイナスのことばは全く

  影を潜め、優しい、親切、日本に対していいイメージをもっている人が多い、

  心が広い、などプラスのことばかり並んでいました。

    中国語の先生、食堂で働く自分と同世代の人たち、宿舎の管理人、

  購買部の人、家庭訪問を受け入れてくれた家族、高校生、胡同で乗った

  人力車の車夫、市場で値下げ交渉をした店員・・・・。自分達が学んだ中国語

  を使って話をしたそれぞれの相手を頭に浮かべながら答えたのではないで

  しょうか。

    サマーキャンプの一番の収穫は何かという問いに対して中国語力の向上

  に続いて、中国の人びととの交流、特に同世代の高校生との交流が挙げ  

  られていました。「中国の人ともっと仲良くなりたいと思った」と答えた参加者も

  数多くいました。・・・・・・以下略

     長くなりましたので以下省略させていただきます。

01 高校生たちが撮った写真も多数掲載されてます。

彼らのコメントも添えられて楽しいです。興味の対象

注目している点、コメントで疑問に思っている点などが

書かれています。彼らのコメントに更に、引率の方や

この会の事務方がコメントすることはしてませんが、

このページの左にはトイレが写ってます。学校のトイレ

でしょう。コメントには「ニーハオトイレ。見ての通り

   ドアがなく、トイレットペーパーもありません。」「ニーハオトイレで「ニーハオ」

   というと、本当に言い返してくれた。」「一度体験するとそれほど恥ずかしくない。」

  「中国の人たちにとってニーハオトイレで身体を見せるよりも、日本の露天風呂で

  身体を見せるほうがありえないということに本当にびっくりした。」

     などのコメントが噴出しで書き込まれています。

    高校生達にとってはこのトイレ、衝撃的だったでしょうが、

   上の写真のトイレはまだまだ清潔そうですし、横に壁がかりますから、

   これは直接用をたしている人が向き合うことはないので、厳密に言えば

   お隣との壁がありますので「ニーハオトイレ」とはいえませんけど・・・。

   この高校生たちが大人になった頃にまた、この写真や文章をご自分でも

   ご覧になれば、もっと役立つでしょう。

|

« 私の生き方を変えた10日間ー『国際文化フォーラム通信』より | トップページ | さっぽろ留学生日記ー「であい」北海道国際協力機関紙より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生たちの 「わたしが見た中国」-国際文化フォーラム通信:

« 私の生き方を変えた10日間ー『国際文化フォーラム通信』より | トップページ | さっぽろ留学生日記ー「であい」北海道国際協力機関紙より »