« 中国・シンセン、ユニバーシアード閉幕ー大運正式落幕 | トップページ | 急ぐ首都近代化の為のひずみー北京人口2000万人越え »

2011年8月25日 (木)

2000万人、巨大都市出現・北京ー人類の挑戦

   北京の人口が間もなく、2000万人を超えるのは確実らしい。

 中国は、経済発展と共に、様々な意味で私に言わせれば人類初の

 実験に取り掛かっている。その一つがこの問題。

  もともとご存知のように中国は総人口が多いので、これは予測されたことですが、

 中国の主要都市にどの国もでも経済の発展時期に見られる人口の都市集中化

 が顕著になりだして、結果北京の人口は人類初の一都市、2000万の人口を

 抱える年が出現することとなった。

Image1  中国社会科学院というところの正式な発表を見てみましょう。

 「2011年社会建設青書(白書)」をここが発表して、その中に

 「北京市の人口は5年以内に2260万人を超える見通しで、

   流動人口の持続的な増加は今後少なくとも20年以上続く」との予測

   を発表した。

     この青書では、常住人口は現在毎年60万人ペースで増えてるらしく、

   このままの勢いを維持するなら、先の数字に5年いないに達するだろう、

   と指摘している。

     都市計画としては、2020年の北京の人口を1800万人くらいを目処に

   抑えたいとの思惑があったが、第12次5カ年計画で目標設定をしなかった

   のがその要因だとしている。

     更に、北京市内に住む6割が北京六区に暮らしているが、人口密度は

   1平方キロメートルあたり7837人。これは世界の人口密集地と呼ばれる

   ロンドンの(5437人)東京の(5984人)を軽く超えている。

     首都機能の集積地区では、人口密度は更に高く、2万2000人。

    しかし、北京市全体でみれば、995人に過ぎない、と言っている。

   このことから判るのは北京市は都市中心部に極端に人口が集約されている点。

   それは、一つはあの中国の人の高層住宅(平屋や二階建てなどは少ない)

   での住まい方に、そのまま現われています。

     更に、市街区としての北京市自体は流石、首都・北京だけあって広大な

   広さを持っているのですがどうしても都心部に集中する傾向にあるという

   ことが判ります。そして誰もがその都心部を目指すため、住宅供給の問題

   でも、今度は需要と供給のバランスから、高騰を招いています。

      更にこの青書の分析では、

    北京市内の人口集中は、実際のところ都市機能の集中を反映しており、

    こうしたところから交通渋滞などの諸問題を引き起こしている、としている。

Image7

  恐らくこの問題を解決する特効薬はありませんし、

 どの国もここを通って経済発展をしてきていますし、日本だって

    今この時点でも都市への人口流動は続いていますから、中国はその規模

    が何度も言いますように大きいのでそこから導き出される様々な問題も

    とても大きな問題となって表面化してくるでしょう、これから。

    2000万人が暮らす町ですよ。2000万!!

   これがどれくらい凄いことかが、なかなか直ぐには実感としてお分かりいただけ

   ないでしょうが、凄いことなんですよ。恐ろしい、と言ってもいいくらい。

    2000万人もの人が日々の暮らしを普通にするだけでも、そのエネルギー、

   移動の問題、ゴミ、交通、住宅、教育、

     そして、この超巨大都市の災害対策は・・・、

    どれをとってもこれまで人類がこれまで経験したこともない、

    実験の段階に中国は今突入している、と言えます。

    

|

« 中国・シンセン、ユニバーシアード閉幕ー大運正式落幕 | トップページ | 急ぐ首都近代化の為のひずみー北京人口2000万人越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2000万人、巨大都市出現・北京ー人類の挑戦:

» 格安輸入家具によるインテリアのご提案 おしゃれな収納レイアウ [Perfect Housewife]
ハウスキーピング専門!お客様のプランを.かたちにします!お気軽に五臓ダンください! [続きを読む]

受信: 2011年8月26日 (金) 11時57分

« 中国・シンセン、ユニバーシアード閉幕ー大運正式落幕 | トップページ | 急ぐ首都近代化の為のひずみー北京人口2000万人越え »