« 函館日中友好協会の活動が、本部機関紙で紹介されています | トップページ | 中国人研修生の暮らし、 »

2011年8月 2日 (火)

函館の夜空を彩る・花火大会、港祭り

P13316n1  昨日の夜、函館は「花火大会」が

 開催され、今日の新聞ですと約7万人

 の人手があったようです。

  昨日夜の函館は一体気温は何度

 だったのでしょう、寒かった。

  「納涼」というより「納寒」の中での

 「花火大会」となりました。

  とりわけ、浜辺の気温は恐らく、十数度

   でしょうから、何か羽織っていなくては寒さを感じるそんな中での

   「花火大会」となりました。

    「花火」ではもっと有名な個所が全国には幾つもありますので、

   その規模が・・というよりも、函館の「花火」は、この独特の地形と

   あいまって、入り江の中で打ち揚げられ、それを湾に沿ってぐるっと

   観衆が見れるという点、

     海から揚げられる「花火」ですが、近いですし、後ろがまた海

   ですので、暗闇をバックに明るく輝く花火が堪能できるという点で

   美しさが増しお薦めです。とは言っても昨日今年の「花火大会」は

   終わってしまいましたが・・・・。

     このあと、「港祭り」ということで、様々な行事が予定されている

   ようです。呼び物は「パレード」だと思いますが、詳しい予定は市の

   ホームページか何かで調べてください。

    「祭り」自体に余り関心がないので、住んでいても分かりません。

    不好意思!!

    それで、話題はあいも変わらず中国なんですが、

   昨日の「花火大会」でも、中国語が聞こえてきていました。

   旅行者だけではないようで、市内におられる研修生なんでしょうかね、

   留学生は一応大体の人は判りますので、留学生ではないな・・・と。

    となれば、女性のグループだったり、男女カップルだったりですが、

   通りすがりの中国語を聞いたのと、直ぐ横で突然中国語が聞こえて

   きて、驚いたりしておりました。

     話しかけるヒマというか、タイミングというか、上手くゆかずそんなん

   でちょっと機会を逃してしまい、結局旅行者と研修生だろうと、見当を

   つけてますが、何組という数ですと、中国語が聴けたのは3組。

    勿論気づかずに通り過ぎている人なんかもおるでしょうし、そちらの

   数の方が多いように思えますので、もっとおられたのでしょう。

    新聞報道で約7万人。7万人も集まったら、相当数どこの地域だって

   中国の人はいるという証明でありました。

     地域によってはその割合がグンと高くなりますから、例えばこの近く

   の道南・森町というところがありますが、ここでは、その割合が凄いこと

   になっていると思いますよ。

     全町民数に占める割合でどれくらいなんでしょう。

     ということで、地域社会に入り込み、そこで生活している研修生の

   ことなんかにこの後話題を展開したかったのですが、ここまで書いてもう

   すでに長くなりましたので、この先は話題はまた明日、ということで・・・。

    「函館港祭り」、遊びにいらして下さい!

    ところで、何時までやってるのかも分かってませんが・・・。

    真不好意思!!

     

|

« 函館日中友好協会の活動が、本部機関紙で紹介されています | トップページ | 中国人研修生の暮らし、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館の夜空を彩る・花火大会、港祭り:

« 函館日中友好協会の活動が、本部機関紙で紹介されています | トップページ | 中国人研修生の暮らし、 »