« ようこそ!はこだてへ!!歓迎!大家的到来!! | トップページ | 夏だ!ビールだ!!青島ビール!!! »

2011年8月 5日 (金)

中国・西安、上海、青島の様子が、『隗報』86号発行のお知らせ

Kai_hou_86_2  中国情報誌フリーペーパー

  『隗報かいほう』を

  いつもご愛読いただき

  ありがとうございます。

  最新号、第86号が

  発行となりました、

  お待たせいたしました、

  どうぞお楽しみ下さい。

   ただ今、定期購読の皆様には順次発送いたしております。

   お手元に届くまでいま少しお待ち下さい。

     この号も同じように、B4二つ折り、B5版、8ページの

   紙面造りとなっております。購読希望の方が増えてましてただ今

   バックナンバーが不足がちとなっております。今後の増刷に

   つきましてはただ今検討中です。

   いつものように、86号の内容を簡単に説明させていただきます。

    書き手は3人、

    木下 正明さんが「八大怪バー・ダァ・グァイ」と題して、

    中国・西安の様子を書いてくださいました。

    西安は筆者の奥さんの実家があるところ、そこで家族と一緒に

    出かけた、西安で有名な観光スポット大雁塔のそばの公園で

    見かけたその様子を伝えてくれます。

    西安は古くは長安。長安の都に伝わる古い風習や習慣を

    中国人が好きな数字八にかけて紹介されているそんな、

    狭西省の八大特徴が一つ一つに名前が付けられていて

    紹介されています。

      私もこれで始めて知りました。名づけ方そのものも面白い、

    例えば一つには「姑娘不対外グー・ニャン・ブ・ドゥィ・ワィ」といった

    名づけ方や、「房子半辺蓋ファン・ズ・バン・ビェン・ガィ」といった

    ものが続く、それだけで古く西安の歴史を感じさせるそんな文です。

      お二人目は

     藤堂 光二 さんというより、私には彼が学生の頃から知って

    ますので、「くん」ですが、彼の上海留学記です。

      上海同済大学に留学した彼に早くから原稿をお願いして

    ましたが、今回やっと実現。

      彼はかなり早くから建築学の方に進みたいとの夢があり

    その夢に近づく為に着実に進んでいる彼を見て、

      次は中国を見たいというので、どうせなら中国でもそちらの

    方面の勉強も兼ねて、その関係の学校に行かれることを勧めて

    ましたが、実行力のある彼はちゃんとそうした道を自分で選んで

    留学しています。

      余談ですが、私が残念なのはこうした素晴らしい若者が

    函館を離れて大学へ行き、中国にも関心を持って、そうした専門

    の分野の知識を得て卒業された後、全く残念なことに地元・函館

    にはそれを受け入れる場が無いということです。

      こうした若者が再び郷里函館に戻って、遺憾なくそうした力を

    再び自分が生まれ育った街に還元できるならこれほど素晴らしい

    ことはないと思いますし、私は中国に限ってのことですが、私に

    出来ることがあれば惜しまずそうした若い力の育成に協力して

    行きたいと思っています。こうした若者が戻ってこれる地域づくり

    環境作りも必要だと、彼の文章を読んで、改めてそんなことを

    感じました。

     最後は私の文になりますが、

    私の今回の文は、青島ビールを題材にしています。

     この続きはまた、明日。 

|

« ようこそ!はこだてへ!!歓迎!大家的到来!! | トップページ | 夏だ!ビールだ!!青島ビール!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・西安、上海、青島の様子が、『隗報』86号発行のお知らせ:

« ようこそ!はこだてへ!!歓迎!大家的到来!! | トップページ | 夏だ!ビールだ!!青島ビール!!! »