« 男はつらいよ!の日が中国では8月3日 | トップページ | 日本へのツアーは回復基調にある・・ »

2011年8月15日 (月)

増える、大陸から台湾への旅行者

1  中国大陸からの台湾への

 旅が、また便利になった。

 それは、これまでは難しかった

   台湾への個人旅行も、解禁になったせいもある。

    さらに、それらを支える為でしょう、急激に大陸ー台湾間の航空便、

   この場合は直行便ですが、その便数を増やしています。

     その便数を支えるだけの乗客が見込めるのでしょう。

     また、台湾と大陸の双方の航空会社がビジネスチャンスと捉え、

   双方で、上海へ上海から、台北へ台北から、北京へ、北京から

   凄い数の定期便が飛んでおります。

    中国からの海外旅行者を含めての出国組がこのところというか

   ここ数年でその数を増やしていることは、日本国内でも時折ニュースとして

   取り上げられています。その数、昨年で5千万人後半。

     年間です。何を比較の数に持って来れば分かりいいでしょうか、

   日本人の年間海外渡航者数と比較しましょう、こちらは2千万に届かない。

   粗い計算ですが3倍です。去年で3倍です。ご存知のように中国における

   海外旅行が割りと一般的になってきたのはついこの数年です。

     ですので、大陸の今後の潜在的なそうした海外へ出かける人の、

   出かけたい人の数はまだその端緒といえますので、これまた粗い話ですが、

   5千万人の倍、1億人という数がそう遠くない時期に見込めることになります。

     その数を狙っての各国の争奪戦が始まっています。

    この争奪戦の話題ももたまに違った捉え方であったり、違った現われ方で

   日本のマスコミには登場します。ですが、余り語られないのは、中国からの

   旅行者が国外へ出るときにその行き先は日本だけでは勿論ないわけでして、

   その5千万の人たちは何処へ向かっているかを報じているのは割りに多くない。

     また、日本へ来ている人は確かに率的に高いのですが、今回の

   東北大震災のあと報じられているように、日本がちょっと敬遠されています。

    では、人は旅に出ないかというと、多少そうした気分的な問題もあって、

   総体も減少するのでしょうが、でも何処かへは遊びに出るし、出たがる人は

   必ずいます。その行き先を選ぶ際の様々な要因があるのですが、それらが

   今年2011年は、大陸の人を台湾に向かわせていると私は見ている。

     こちらも余り日本のマスコミの話題には載らないので、書いておきましょう。

   まずこの大陸から台湾のへの渡航者を全部我々と同じ感覚の旅行者と捉えて

   いいものかどうかと思います。思いますが、数的には渡航してる訳ですので、

   その旅の目的が何であれ構わないわけですから、観光客としてその数がある

   のが一般の報道です。私が見てるのはこの数の中の相当部分が、つまり、

   大陸から台湾への渡航者の平均年齢何かの資料があるといいのですが、

   多分若い人より年配の方が多いと予測してるのですが、訪親タン・チンと言って

   双方親戚を訪ねたり、久々に親戚に会う為の旅が多いだろうと思ってます。

    更には中国沿岸地区に進出している台湾企業も多いので、これまでは

   台湾側の社長や会社幹部が大陸へ出張で出かけていたものが、今度は

   大陸側社員が、主張だったり研修だったり社員旅行として台湾へ出かけている

   ケースもかなりあると思います。

     ということで、私が今見ているのは、この台湾旅行が急激に増えている

   背景の最大の要因は旅行国間の関係がここのところそうした方向へ向いていて

   これまでの規制(先の個人旅行解禁のように)が解かれて増えているものだと

   思っています。

     大陸の人たちが行きたい場所に上げる、香港の延長線上に台湾があると

   私は見ています。

     その距離・台湾そのものの大きさ(数日で見て回れる)・物価などが

   行きやすさを助け、更に何と言っても、言葉の面で困らないと言う優位さも

   あろうかと思います。

     台湾の観光政策の次なる一手が何か気になるところですが、

   台湾交通部は「観光客倍増計画」は成功しているとの分析で、このまま

   大陸からの渡航客の伸びが期待できるとしている。

    このあと、台湾が打ち出せる画期的な観光政策の新しい手はそうそう

   ないでしょうから、この後は本当に観光そのものの質で勝負ということに

   なるのでしょう。

     また、かなり人が入ってますがこれにより必ずしもプラスの面ばかりでは

   ないので、負の面での問題への対応も必要となってくると思います。

      ということで、最近とんと話題にならない中国観光客。

    日本へ来なければ話題にもならない人たち。では中国の人たちは旅へ

    出るのを止めたのかというと、そんなことはないわけです。

     で、日本だけが中国人観光客にラブコールを送ってるわけではなく、

   他の国だっていろいろ手を尽くしている、という話題です。

  

|

« 男はつらいよ!の日が中国では8月3日 | トップページ | 日本へのツアーは回復基調にある・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増える、大陸から台湾への旅行者:

« 男はつらいよ!の日が中国では8月3日 | トップページ | 日本へのツアーは回復基調にある・・ »