« 3・11以后ー震災後何がどう変わったか、日本で働く人々 | トップページ | 3・11以后ー変わる中国人留学生 »

2011年6月14日 (火)

3・11以后ー日本の企業は、

   3ヶ月、という一つの区切りの日というか、時間の経過があって、

  その後の  震災の影響を見てるわけですが、あれだけの被害を

  出した災害ですので、その影響たるや計り知れないものがありますから、

  そんなことはわざわざ言わなくとも、大変なことは分かってるからいいんだ、

  と言う方いらしゃいます。   

  ですが、余りに大きすぎて逆に誰も実態が分かっていない、とも言えます。

  中国の報道を見ていますと、ここに来て日本のこの関係の扱いもその量が

  グンと減りましたので、その点では少し落ち着いてきたと言えます。

   現在日本で騒がれている、「菅降ろし」騒動は、中国にとってはどうでもいい

  ことですし、多分やってること実態が掴めないと思いますので報道されてません。

   昨日、日本で働く外国人のことについて書きました。

  今日は、この震災後の企業への影響です。

  とはいってもこれでは余りに広い話ですので、日本の企業全部に関わる話など

  大きすぎていけませんので、出来るだけ、あの東北地方に沿ったお話を。

   とは言っても一応、資料に基づいた、数字の上のお話を紹介しますと、

  帝国データーバンクという、日本企業調査はここの数字が必ず取り上げられ

   ますので、その資料をお借りして軽く触れておきましょう。

  帝国データーバンク発表では4月末の数字ですが、東日本大震災の影響を

  受けて倒産した日本企業は66社、うち9割が地震の「間接的被害」によるもの

  だそうです。この数字私には意外に少なく思えるのですが、何か基準が違って

  いるのでしょう。     

  66社のうち、建物や設備が被害を受けて倒産した「直接被害」での倒産は6社、

  それ以外は「間接被害」によるもの。更にうち20社は消費の落ち込み、

  売れなくなった、16社はお客さんが被災地に多く売り上げが当然落ち込み倒産、

  11社は原材料や部品の調達が間に合わずそれが原因で倒産、ということです。

   この66社の内訳が更に続き、被災地にある岩手、福島、宮城の企業は10社、

  業界別には、旅館・ホテル業8社、広告業5社、外食産業4社と続いている。

   同じくこの帝国データーバンクのデーターによると、阪神大震災のときには同じ

  ような時期、ここでは1ヶ月半余りを過ぎたこのあたりでは倒産した企業が22社

   だったというから、既にそうした数字がこの時点でも3倍になりこれは途中経過

  ですのでさらに広ろがりが予測され、今後更に「間接被害」倒産が懸念される、

  と結んでいる。     

   ご存知のように、今回の震災で一番被害が大きかった三陸沿岸地区ですね、

  あの原発事故を別にして純粋に地震と津波の被害で損害を受けた地域は

  その殆どが水産関係の会社やその従事者です。  

   ここからは私の知る範囲ですが、この地域の漁師さん、つまり会社組織ではない

  ので、倒産とは言いづらいしそれにこうした調査でカウントされるのかどうかも

  分かりませんが、今後漁を出来ない人が相当います。    

  こうした人たちの数字はどこがどう発表するのでしょうか。

  漁に出れない、倒産と同じではありますが、その要因もまた一つではありません

  ので、全部を語ることはできませんが、今回船を流された人たちで、

  報道されない面を紹介しましょう。      

  実はこの災害にあうほんの少し前まで中国の人たちがこの地域に入ってまして、

  何をしていたかというと、中国人の有名な「フカヒレ」や海産物の買い付けも

  さることながら金を持ち始めて中国の人たちが「船」を買いに来てました。

   中古船としての船は、中国で建造するより安上がりですし何より日本の技術

  がそこにあるのと、上手くすれば、クルマも同じらしいですが、それに積んでいる

  様々な専門の機器も一緒に手に入る、ということで、あの地域の漁師さんの

  ところへの引き合いが相当あった。知り合いもそんなことを言ってました。

    加えて漁師さんたちの高年齢化、更にはその少し前に触れていた油の高騰

  からくる沖合いの漁での採算性、などなどがあり、まさにこの中国からの引き合い

  に乗ろうかどうか迷っている時にこの未曾有の災害に見舞われたのです。

     あの時、あの話に乗っておけばよかった、

   との声があちらこちらでささやかれているようです。 

   コレばっかりはどうしょうもありません、ありませんが、あの陸に打ち上げられた、

  道路を塞ぐ船の映像を見るたびに、そうした経緯もあって、

  私たちがたんに、船が陸に上がって大変だ、と見るその目とは

  また別の感慨と視点が現地の人たちにはあるようです。

|

« 3・11以后ー震災後何がどう変わったか、日本で働く人々 | トップページ | 3・11以后ー変わる中国人留学生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3・11以后ー日本の企業は、:

» 復活ナビ(法人用) [復活ナビ(法人用)]
小さな会社の倒産ノウハウをお教えします。 [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 17時30分

« 3・11以后ー震災後何がどう変わったか、日本で働く人々 | トップページ | 3・11以后ー変わる中国人留学生 »