« テレビの前を離れられなかった日ー天安門事件から22年 | トップページ | 中国・ヘソ出しルックのオジサマたち目撃情報 »

2011年6月 6日 (月)

中国式クールビズ「光膀子」ー今月のウェブ版「わたしの見た中国」

  6月に入ってからでしょうか、それとも、今年の夏は電力の供給事情が

 逼迫することを予測してのことでしょうか、先日来、多分衣替えの時期で

 もあったからでしょうし、東京も暑くなりはじめたのでしょう、

  「クールビズ」話題と「省エネ」「省電力」話題をよく目にしました。

   だから、というわけでもないのですが、今月の話題は、

  中国もこの頃からグングンと暑くなり始めますし、

  そうなると、例えば中国・首都、北京でもどこでもいいのですが、

  こうしたオジサン、オニイサンが、中国では出現し始めます。

    今月号、ウェブ版「わたしの見た中国」 隗連載のテーマは

    「光膀子」グァン・バン・ズーーヘソ出しルックのオジサンたち、です

   上をクリックしますと、茶館『隗かい』ホームページにリンクしております、

   そちらのトップページからお入りください。

Photo 日本では暑いからといって、ここまで

 の人はそう見受けないですね、

 中国ではかなりの頻度で目にしますし

 余り、見たくもしたくもないのですが、

    それは、多分無理だと思います。それくらい多発しています。

    男性で年配の方が多いようですので、「膀爺」バン・イェと呼ばれたりも

    してるようです。「爺」の字は年上の男性に対する呼称としてあります。

    日本語の中にも「好々爺 」といった使い方があります。同じです。

     「膀」バンはもともとは二の腕を指してまして、

     日本でもそうですが、半そでのシャツのその袖の部分をこうたくし上げる

    というか、グルグルッとこう捲ってですね、暑い日にそんな人がいないでは

    ないですから、もともとは袖をたくし上げてたのでしょうが、それがどうした

    勢いからか、お腹の辺りも捲っちゃへ、となってこうなったようです。

     「光」グァンには、裸にする、あらわにする、の意味があります。

     「光脚」グァン・ジャォで裸足のいみです。

     なんにもない、きれいさっぱりの意味もありますし、そんな使い方です。

    で、「光膀子」が上の写真のような人たちを指し示しています。

     多分こんな中国語は覚えてなくてもいいですし、使うこともないでしょうが、

    それでも、使われている一つ一つの漢字の意味や、音を捕まえておくと、

    何時か役立つかも知れません。

      中国の事情を知り、中国語もついでにちょっと、

    ということで、これが「クールビズ」と言えるのか?という話ですが、

    今月の茶館「隗」ホームページ、

    更新いたしました。お時間がございましたら、どうぞお立ち寄り

    下さい。バックナンバーも2年分掲載しておりますので、こちらも

    更にお時間がありましたらどうぞご覧ください。中国語勉強にも

    なりますよ!なるかなぁ~、まぁ、多少はなるでしょう。

     それでは、

    歓迎大家、「隗」主頁来玩ル口巴!

                    2011年6月6日

                          茶館「隗かい」

|

« テレビの前を離れられなかった日ー天安門事件から22年 | トップページ | 中国・ヘソ出しルックのオジサマたち目撃情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国式クールビズ「光膀子」ー今月のウェブ版「わたしの見た中国」:

« テレビの前を離れられなかった日ー天安門事件から22年 | トップページ | 中国・ヘソ出しルックのオジサマたち目撃情報 »