« 中国は、昨日6月1日が“子供の日” | トップページ | テレビの前を離れられなかった日ー天安門事件から22年 »

2011年6月 3日 (金)

「飲酒運転・危険運転罪」適用ー中国でも飲酒運転に厳しく対処

   先月5月からですが、中国で

  「道路交通安全法」の改正がなされ、

  酒酔い運転に対して、これまでは処分が「行政処分」のみで

  済んでいたものが、この改正により今後は「刑事罰」が科せられる

  こととなりました。

  これにより、

   飲酒運転の場合、6ヶ月免許停止処分にした上で、

   1000元から2000元(2万6千円日本円くらいですがその重みは

   日本のそれよりはずっと重く、ほぼ給与の半分くらいも持っていかれる感じ)

   の罰金となりました。

     更に、血液中のアルコール度が高い場合には、これに

   「危険運転罪」を適用して、刑事責任を追及、5年以内の免許の再取得は

   できないようにもする、というもの。

     飲酒運転で大きな事故を起こした場合は、刑事責任の追及とともに、

   免許の再取得は生涯にわたって出来ないこととなる。

    この法令が施行されたその当日、早速、飲酒運転で摘発された

Sakeyoiunntenn1 ← この人は、検査の結果

 血液中のアルコール濃度が100ml

 中にアルコール159.6mgに達し

(血液中100mlごとにアルコール

80mgを超えたら、酒酔い運転となる)

 さっそく、

    「危険運転罪」の容疑者として逮捕され、反省仕切りの本人様子。

     公安部では、内部に対しても、今後この飲酒運転には厳しく対応する

   ことを徹底させるべく、違反者を摘発した後、処分をせずに事件を処理

   したり、もみ消したり、起訴しなかったりがないように、との厳しいお達し

   も出ている。

     そのせいか、漏れ聞くところによると、その後某地方都市の大物

   役員もこの「危険運転罪」に問われることになったという。

      お酒に対する中国の接し方は、どうしても商談なり、色々な場で

    酒の場があるのは世界共通だとは思いますが、

      中国の人のそれは、私にいわせれば無茶飲みで、とんでもない

    量ととんでもないアルコール度数を取るので、前々から危険だ!と

    思ってましたし、もっと厳しくあった方がいいだろう、と思ってました。

    これで、中国でも運転代行社的なものもきっと出来てくるんでしょう。

     一方でお酒が前から余り飲めない、飲みたくない、

    という人も中国にだっておりますので、

     「車できました」ということで酒を断われると、ホッとしている

     毎日のように接待が続く社長さんもおります。

      上の写真のように、頭を抱えてしまうことのないよう、

     お酒は「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」を肝に銘じて

     おきましょう。

|

« 中国は、昨日6月1日が“子供の日” | トップページ | テレビの前を離れられなかった日ー天安門事件から22年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/40245458

この記事へのトラックバック一覧です: 「飲酒運転・危険運転罪」適用ー中国でも飲酒運転に厳しく対処:

« 中国は、昨日6月1日が“子供の日” | トップページ | テレビの前を離れられなかった日ー天安門事件から22年 »