« 中国初の大陸・海底トンネルが完成 | トップページ | 北京は大雨で大変ー災害に弱い大都市 »

2011年6月23日 (木)

温家宝ウェン・ジャー・バォからの手紙

F20110620130920003711  先月5月21日というからちょうど一ヶ月前に

  来日した、温家宝ウェン・ジャー・バォ首相が

  日中韓首脳会談に出席するために来日後

  東日本大震災の被災地を訪問したことは

  まだ記憶に新しい。

   福島県入りした温首相は、被災地の

  小学校を訪問している。

   その日の訪問を受けた一つ、

     金透小学校六年生の、その名も 福島さん、福島佳代さんは、

   温首相と握手できたらしい。

    何か声も掛けてもらったらしい。

   訪日を終えて帰国した温首相に、小学校六年生の福島佳代さんは、

  その日の印象と、わざわざ見舞いに来てくれありがとう、といったお礼、

  妹の絵を添えて、送ってみた。

    そして、上の画像で見られるように、

   6月11日付けになってますから、手にしたのその数日後でしょうから

   最近になって、温家宝首相自ら書いた手紙が届いた。

    思いもしなかった返信に驚いている。

    上の文面読み取れますかね?

    その上、中国への招待まで受けていますけど!

    

    小学生の福島さんは読んでもらえるかどうかも分からなかったのが、

   本人からの直接の返信に驚き喜ぶとともに、文面からこちらから

   出した手紙を読んでもらえたことを知り感激している、という。

     なかなか、心憎い演出というか、

    日本の政治家のそばには何故こうした気の廻る世話をする役人は

    いないのでしょうか。

     更に実にさりげなくかつ効果的にこうした事が

    ニュースとして取り上げられ、流され、そのことがまたある効果を派生

    させることを実に上手く利用しています。

      現に私がこうしてその話題を取り上げてますし・・・・。

|

« 中国初の大陸・海底トンネルが完成 | トップページ | 北京は大雨で大変ー災害に弱い大都市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温家宝ウェン・ジャー・バォからの手紙:

« 中国初の大陸・海底トンネルが完成 | トップページ | 北京は大雨で大変ー災害に弱い大都市 »