« 平山郁夫絵画展(函館美術館)、あと一週間です | トップページ | 日本政府・東電の発表は、「逆狼少年」・・・ 一派謊話 »

2011年5月17日 (火)

今ごろ!全炉心溶解発表ー現在才・・

   日本では、全炉心溶解が判明したとのニュースが躍っているが、

  中国はまったくこのことに触れられていない。

    

  それは、中国ではかなり早くの段階で、多分私が目にしている

  範囲でも、3月ぐらいの段階でそうした話が、紙面に出ていて、

  それって、どの程度の確証があってのお話が判らないので、その 

  関係の記事、「炉心棒がむき出しになっているはず」の話は何度も

  目にしたし、更にもっと酷い情況だ、との話もあった。

    あるにはあったが、そんな話もどこまでが信頼できるのか

  判らず、飛び交う情報の中の一つでしかなかった。

    それが、此処へ来て、昨日の発表。

   そして、それに対しての中国側の昨日今日の動向は、

   「ホラ!見たことか」ぐらい言ってくれればいいのに、

   まったく無視。

    つまり、そんな話はもうとうの昔に済んでいて、

   「いまさら」そんなところへ話を戻して、というか、

   それってもう、誰もが知ってるでしょ、ぐらいのほって置かれ方。

     例のレベルを7に引き上げた時もそうですが、

   あれまた、最初からそうなんだから、早くに近隣を避難させなよ、

   と中国は言っていたので、引き上げたときも、向こうが先んじて

   情況を把握していた、ということになる。

     多分、日本側は発表のタイミングとやらを、どなたか考え

   どうコントロールしておれるのか判りませんが、そういうことを

   している、らしい。らしいとは誰もが感じてる。

    それは、それをなさっておられる方は、

    「良かれ」、と思ってされてるのでしょうが、

    こと此処にいたって、もうこの手が通用?しないどころか

    ちょっと逆効果かな、とはお気づきになっておられると思いますが、

    このやり方、

    これまで以上に、「不可思議の国、日本」を更に国際的に晒す

    だけで、

    世界中からまたまた、判らない国、とのレッテルが貼られそうです。

|

« 平山郁夫絵画展(函館美術館)、あと一週間です | トップページ | 日本政府・東電の発表は、「逆狼少年」・・・ 一派謊話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/40020637

この記事へのトラックバック一覧です: 今ごろ!全炉心溶解発表ー現在才・・:

« 平山郁夫絵画展(函館美術館)、あと一週間です | トップページ | 日本政府・東電の発表は、「逆狼少年」・・・ 一派謊話 »