« 観光産業への影響、渡航自粛ー自慎出国 | トップページ | 苦境に立つ、震災後の中国での日本企業 »

2011年4月19日 (火)

世界各国的人イ門都在為日本加油!!

   世界各国的人イ門都在為日本加油!!

   世界各国の人たちが、今、日本にエールを!!

   東日本大震災発生後、世界中の人からの暖かい援助の手が

   日本に差し伸べられている。

 

    他の国も同じでしょうが、中国のことを少し書きましょう。

   3月11日のこの災害が発生、

   翌12日にはもう中国政府は援助物資提供を発表。

      同じく中国紅十字会が被災地への援助金を発表。

      中国地震局が国政援助隊の用意があると発表、日本政府へ打診。

    13日、日本政府が受け入れを認め、中国国際援助隊が岩手に入る。

    14日、テント、毛布などを積んで第1陣救援物資が到着。

    15日、中国紅十字会が被災地への援助500万元を決定。

    16日、中国政府がガソリンと、ディーゼル油の援助を決定。

    28日、第2陣救援物資、ミネラルウォーター6万本、ゴム手袋325万組

         をこれは有名なちょっと日本側と揉めて、中国側が自分で被災地

         までの輸送を確保して被災者へ届けることになった。

      このあと、大型タンカーが漸く港が被災地近くには接岸できない為、

       広島や今治市などに急を要しているガソリンなどを届けています。

         これと同時に中国各地での募金活動なども盛んに行われ、

      また、早い段階で前にも書きましたが、被災地の東北各県、各都市

      との友好姉妹都市にある中国の都市からそれぞれ対応する自治体に

      援助の手が届いております。

        さらには、台湾での2日間に渡るチャリティー番組の募金収益金

      を募っての活動、

       香港での有名スターが揃っての募金活動などがあり、

       今まだ、台湾でも他の都市でも街行く人や買い物客への募金の

       呼びかけはされています。

       これを見て私が感じるのは、

     一つは、非常に事を起こすのが早い、という点ですね。

     多分これは、四川の大地震やその後もチベット自治区での地震災害

     などを経験した中国の、学んだことなんでしょうが、

      災害が起こったなら、そのすぐ後ろ数時間、数日が非常に大切な

     トキであることを知って、こうした対応になっている思います。

      更に四川大地震のときに中国が受けて援助に対するお返し

     の気持ちが強く働いている思います。

        決定が即座になされ、それが時をおかず実行されます。

       これらは、日本だって地震国ですからその重要性は十分に

       認識していますし、体験もしています、ですが日本はこんなに

       早くは対応できていないです。この点は見習うべきです。

      もう1点はその取り組みですが、非常に熱いというか、

     幾度か申し上げておりますが、被災国日本でさえ、というか被災国

     だからだ、というご意見もあるでしょうが、これほどの取り組みができて

     いません。

       例えば、募金活動もですね、テレビを使ってのあの台湾や香港の

     やり方を見ていると、日本のテレビって、どうしてそうした取り組みが

     できないのか私には分かりませんが、

       数日のニュース特別報道番組が終わったと思ったら、

     急に通常の番組に戻ってそれも明らかにこれは撮り置きだろうと

     思わせるような、こんな時にコレかよ!!という番組の垂れ流し、

     被災地を思って、被災地の為の特番って結局一回も今だ

     組めてないわけしょ。有ったんですか?教えてください。

      被災地を扱った番組は総じて、それを無事だった他の地域の人たちに

     知らせる発信の為の番組で、私が見た限りでは、原発がどうした、とか

     今後の原発問題とか、被災地の悲惨な情況とか、

      それらは見飽きるほど見せられた。

      でも被災地の人たちのための番組なんて一度見ていない。

      せめて被災地の人たちが番組を見れないのであれば、被災地の為に

     なるような大々的募金活動番組でも、まるまる一日つぶしてでも

     組んで見せてくれればまだ分かる。

      それを他の国のテレビではできて、自国ではできないは、何故?

      この点でも見習うべきものはあるし、

      日本はかつて、他の国で起こった災害にこれほどの熱い取り組みを

      したことがあるだろうか、と

      反省させられる。

|

« 観光産業への影響、渡航自粛ー自慎出国 | トップページ | 苦境に立つ、震災後の中国での日本企業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界各国的人イ門都在為日本加油!!:

« 観光産業への影響、渡航自粛ー自慎出国 | トップページ | 苦境に立つ、震災後の中国での日本企業 »