« 碘ー131 | トップページ | 中国語教室・今日スタートー今天開課。函館日中 »

2011年4月 9日 (土)

祈盼

Qi_dao1  一昨日の夜の余震でまた死者が出た。

  今尚停電のところも少なくないらしい。

   なすすべがない。

  ただ、祈るだけだ。

   今日のニュースでは、

   中国は、国家質検総局というお役所があるらしいのですが、

   そこが輸入品を管理する部署らしく、

   日本から中国への輸入品目、輸入個所、輸送経路等の制限を一層、

   制限を厳しくする、と発表している。

    これも現状を見れば致し方ない。

    これまた、核電站の成り行きを睨んで、祈るしかない。

     日中友好協会機関紙『日本と中国』4月5日号第2088号に

   村岡 久平 協会理事長の文が「フォーカス」欄に載ってますので

   紹介しましょう。

     ----------------------

   《文・前半は地震の分析が書かれていましたので、

     前半を省略しております。》・・・・・省略

    東日本大震災の被害は、地震の揺れそのものよりも、その後に来襲

   した大津波のほうが、人的被害の面ではあるかに甚大である。

    さらに、深刻な原発事故も加わり、まさに三重苦の苛烈な複合災害と

   なってしまった。

     一方、中国の国家原発事故緊急対応調査委員会は3月21日、

   福島原発事故で放出された放射性物質についての声明を発表した。

   世界気象機構と国際原子力機関の北京地域環境緊急対応センター

   の分析をもとに、同日午後4時時点での中国への影響はないことを

   明らかにした。

     また、環境保護省国家原子力安全局と国家海洋局も同様の見解を

   示し、「福島原発事故が中国の環境と一般市民の健康の影響を与える

   ことはない」と、その時点での情況の総合的な分析結果を発表している。

      中国から協会への沢山の見舞いのファックス、メールなどが寄せ

    られている。受け取るたびに胸はつまり、感激と感動がこみあげてくる。

      5月の貴州省で開催予定だった「友好交流会議」は延期になった。

    その貴州省人民対外友好協会からは「募金の受付があれば教えて

    ほしい」と、電話で問い合わせがあった。

      胡錦涛国家主席は、両陛下に対し心からのお見舞いを述べられ、

    3月18日には北京の日本大使館を初めて訪問されている。

      全国の協会の皆さん!いま被災地には、困難に打ちかって再建を

    始めた会員を含む人たちがいます。

      皆で、心からの支援と協力を示していきましょう。

   ----------------------------

     との文を寄せています。

      協会では、義援金を集め、被災した地域の各協会や留学生などの

    在日中国人のお見舞いや生活支援に充てる、活動をしております。

       「東日本大震災 被災者救援募金」

     郵便振替口座は、 00120-6-18610

     加入社名   社団法人 日本中国友好協会

    となっております。

     通信欄に、「東日本大震災義援金」とご記入のうえ、お送り下さい。

      

     函館日中としては、団体としての取り組みはすでに行っております。

    個人での送金は上の口座へお願いいたします。

     振込み手数料はご負担していただくこととなります。

     函館日中地域機関紙「はこだて日中だより」をただ今発送中です、

     そちらにもこの点を記載しております。どうぞご覧下さい。

                          函館日中友好協会

|

« 碘ー131 | トップページ | 中国語教室・今日スタートー今天開課。函館日中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈盼:

« 碘ー131 | トップページ | 中国語教室・今日スタートー今天開課。函館日中 »