« 中国人研修生も帰るらしい?-「塞翁失馬」となれるか | トップページ | 世界各国的人イ門都在為日本加油!! »

2011年4月18日 (月)

観光産業への影響、渡航自粛ー自慎出国

   今回の大災害が及ぼす、さまざまな影響は計り知れないものがある。

  それは、被災地の広範さやその規模の大きさの他に、誰もが気づいている

  それは、核電站フ・ディェン・ヂァンでの 原発事故。

    まだまだ世界は福島を注視しています。

Zyb00417221 ←こちらは、今日中国で報じられている、

 原発施設を遠隔操作のロボット

 を使って汚染状況を把握しようとしている図。

    これを報じて、その数値結果の発表を待っている状態。

    先週は、日本に暮らしていた人たちが、この大震災の後に、

   つぎつぎと日本を離れて帰国しているお話しを書いた。

    留学生が帰国し、水産加工場で働く研修生が帰国した、

    次には、近県の農業研修生や酪農研修生が帰国しようとしている

    そうなると、日本の農業も酪農も相当苦しいところへ追い込まれる、

    というようなお話しを書いた。

      つまるところ、日本のこうした産業は、かなりの部分、外国の

    労働力を頼りに成り立っていた、ということの証明で、今後を考え

    それらを見直すとするなら今回がそのチャンスと言える。

     今日は、帰る側と反対。日本へ来る人たち、来たがる人のお話。

    大震災後、ほぼ各国、日本への渡航自粛をもとめるという方針を建てた。

    当たり前だ。どの国もその国政府は自国民の人身の安全を第一義に

    はかる、というのが鉄則ですし、それが政府というものだ。

     これまた、日本だって立場が反対であれば、当然そういう措置はとるし

    採らなくてはいけない。

      結論だけ先に言ってしまえば、だから今どんなに誘致活動をした

    ところでほぼ無駄。福島の核放射性物質が今後どうなるかにかかって

    いて、旅行団体、旅行PRに今後の動向が左右されることはない。

      では、今何をすべきか。

     此処は耐えるよりないです。国内でなんとか、自国内で互いに少し

     旅に出るとか、普段は泊まりもしない、地元の旅館に旅人気分で

     一泊してみるとか、そんな国内で、自分達で何とかするよりないですね。

      そうした商品を、関係団体も用意した方がいいですね。

      そのうえで、もし余裕があれば、そのついこの間まで、急増する

     亜細亜からの観光客、とりわけ中国大陸からのお客にどう対応するか

     が課題だったのですから、

       今彼らが来なくなったこの時期を利用して、これが収まった後に

     また同じ慌てて準備するのではなく、今こそ、その先を見越した準備の

     期間と考えて、

       ホテル内に無線ランの施設を整え、

       中国語サイト、中国語ソフトが入ったコンピュータを用意することか、

       館内の表示、印刷物を見直すとか、

       従業員教育をこの機を利用して備えるとか、

    そうした絶好のチャンスではありますが、咽もと過ぎればなんとやら、

     その余裕があるかどうかの問題です。

     福島の問題が、どうでしょう気分の問題もありますが、有る程度目処が

    つけば必ず観光客は戻ってきます。

      実は、中国の、台湾の、香港の、旅行社だって、

      日本へのツアーはある意味稼げる路だったので、

      そこを絶たれると、こちらもお客さんが来ないので辛いですが、

      実は送り出すほうだって辛さはあるわけでして、

      何にしても誰にも、どうにもできませんが、

      皆が皆、様子見です。

      ただただ、様子見ならその待ってるだけの時間が勿体無いですから、

      準備にお使いになるのがよかろうかと思います。

      先週土曜でしたか、千歳にこの震災あと始めての?ツアーが

    千歳に入ったというニュースがありましたが、そのツアー、8人ですから

    無理やりツアーと呼んでるようなもので、たまたまの8人と言ったほうが

    いいくらいで、明るいニュース位の位置づけで発信されておられるので

    しょうが、どうも逆効果のような・・・。

      東京ディズニーランドは広報が上手いのか、この再開ニュースは

    中国メディアも独自に取材しています。ですがこれが起爆剤となって直ぐに

    旅行客に跳ね返ることはありませんので、

      結局は、情報はどの国もすぐに取れるので、

      まずは様子見が続く、と思わなくてはなりません。

    今、中国へわざわざ出向いて、セールスをするのはほぼ無駄ですけど・・。

    それくらいなら、国内体制を、今後に向けて、

    どう準備し、これまでの欠点を補うかに勢力をお使いになった方がより

    効率的と思うのです。

|

« 中国人研修生も帰るらしい?-「塞翁失馬」となれるか | トップページ | 世界各国的人イ門都在為日本加油!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観光産業への影響、渡航自粛ー自慎出国:

» ロボットの進化とロボットアニメ 進化するロボットの今後は? [ロボットの進化とロボットアニメ 進化するロボットの今後は?]
ロボットアニメについて解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 13時31分

« 中国人研修生も帰るらしい?-「塞翁失馬」となれるか | トップページ | 世界各国的人イ門都在為日本加油!! »