« 中国語教室ご案内ー函館・日中友好協会 | トップページ | 中国は3連休ー「清明節」について »

2011年4月 2日 (土)

『その日のまえに』 重松 清

  毎回ここでは、中国に関する本を紹介してまいりました。

  ですが、今回はどうもいけません。そんな気になれません。

  この11日から読む本も、殆ど身が入りません。

  こんな時、どんな本を読めばいいのでしょう。

   いっそ、こんなときこそ、思いっきり泣いていいのでは、

   と思い、読み終わった本を適当に詰め込んだダンボールを

   ゴソゴソやりだして、漸く見つけました。

Sono_hinomeni   あった!あった!!

  この本です、この本

  重松 清 著

  『その日のまえに 』

  文芸春秋社刊、

  手元の本は

  2005年発行

      文庫本で出版されているはずです。

     これは連作のとてもよく出来た物語がこれでもか・・

     と泣かせてくれます。

     ということで、多分此処に中国と関係ない本を紹介する

     のは初めてですが、

     もし、泣きたいならこの本を読んでみてください。

     ちょっと、まだ何といっていいのか、滅入った感じで

     かなりシンドイ状態です。

     な~んにもせずに、一気にこの本を読もうと思います。

その日のまえに (文春文庫)

買ったきっかけ:
この作家の本は・・

感想:
まいった。上手すぎます。

おすすめポイント:
読めば分かります。

その日のまえに (文春文庫)

著者:重松 清

その日のまえに (文春文庫)

     

|

« 中国語教室ご案内ー函館・日中友好協会 | トップページ | 中国は3連休ー「清明節」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/39461805

この記事へのトラックバック一覧です: 『その日のまえに』 重松 清:

« 中国語教室ご案内ー函館・日中友好協会 | トップページ | 中国は3連休ー「清明節」について »