« 出乎預料ー想定外 | トップページ | 祈盼 »

2011年4月 8日 (金)

碘ー131

Dian_1311_2 福島という地名が

 世界中に知られる

 ようになった。

  核電站(フゥ・ディェン・ヂァン 原発)の報道が毎日されている。

  その中で次々に新しいコトバを、知らされる。

   マイクロシーベルトだったり、セシウムだったり・・・

   碘ディェンー131(放射性物質のヨウ素131)などなど。

   その碘ディェン、ヨウ素が

   中国でも検出された。別に不思議ではないが。

   中国ニュースが伝えた、北朝鮮の報道ということで、

   日本の放射性物質が飛来しているので、注意するようにとのオフレを

   北朝鮮でも出してるらしい。

     いやはや、あの国にまで、日本の核管理能力をとやかく言われる

   ようになってしまった。

     他はともかく、あの国にだけは言われたくなかった。

     私なんかは、以前、核の問題で何か失敗をやらかし、大変な事態を

    招きそうなのは、あの国だろうと恐れていたので、若しも、あの国で

    そうした不測の事態が発生したら、日本はどうするんだ、

     との心配をしていたら、その立場が全く逆になった。

     日本のこの世界に対する汚点は大きい。

     恐らくもう消し去る事のできない汚点としてずっと消し去ることは

     できないでしょう。

     これまた、実際そうなんだからしょうがない。

     中国は、どんどん観測拠点を増やしてますね。

     空も海も、人も物も、みんな監視されてます。

     情報もまた逐次、見られていて、小まめにそれを報道しています。

    ネット上にはそれ専門のサイトがあり、常時新しい情報を発信して

    おります。

      日本の一挙手一投足が、注目されています。

      昨日の余震もすぐに詳しく報じられています。

      私が余り日本の報道を多く見ていないせいで見逃しているのか、

      日本でも報道されていないような内容のものも中国の報道で

      知ることが少なくありません。

      例えば、今日の報道なんかでは、

      原発周辺20キロ避難地域に置き去りにされた家畜たちとの

      捉え方で、買い主が取るものも取りあせず避難してすでに

      もう間もなく一ヶ月、無人と化したこの地域の、馬や牛が

      死んでゆく様子などを報じているのを見ました。

      日本の報道でもそうしたのが取り上げられているんですかね。

       今回の報道でつぎつぎに新しいコトバが使われ、

     日本語でもあまり正確にその意味するところを理解していない

     のですが、それをまた、中国の新聞やネットのサイトで見ると

     おぉ~、これはこうなるか!との驚きの毎日です。

|

« 出乎預料ー想定外 | トップページ | 祈盼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 碘ー131:

« 出乎預料ー想定外 | トップページ | 祈盼 »