« 函館日中友好協会・東日本大震災見舞金等の取り扱いについて | トップページ | 震災臨時帰国証明-帰ったのち、更なる問題が »

2011年3月28日 (月)

函館日中・中国語教室受講の皆さんへ、

  昨週、3月21日をもちまして、2010年度、函館日中友好協会

  主催の、中国語教室は一年の課程を無事終えることができました。

  この間の受講生の皆さんのご協力に心より感謝申し上げます。

  

   そして、今年度、2011年度の中国語教室もまもなく、

  4月11日からの開講となります。どうぞ、この後も続けて受講が

  可能であるならば、また一年一緒に学ぶことができることを願い、

  春からの教室にお出でになられるのをお待ちしております。

    すでに、「函館新聞」3月22日に受講生募集の記事が掲載され、

   それをご覧になった方からのお問い合わせもいただいております。

   ただ、新聞社の方で訂正の記事を掲載していただけると思いますが、

   この記事の中の連絡先電話番号に誤りがありました、電話での

   お問い合わせは、(0138)51-0041 へお願いいたします。

     近日中には「北海道新聞」にも案内記事が掲載になろうかと

   思います。また、皆様の友人・知人の方で、中国語に関心をお持ちの方

   が居られましたら、どうぞ私共教室で一緒に学ばれることを、

   お奨め下さい。

     昨年は春5月に函館港へ入港の大型豪華客船の乗客への

    ボランティア観光ガイド通訳などにもご協力いただきました。

     今年も習った中国語が使える機会があれば積極的にそうした

    場に係わっていきたいと考えておりますし、協会活動の中でも

    在函の留学生との交流の機会も持ちたいと考えております。

      また一年楽しく中国語を学びましょう。

      丁老師には、この一年いろいろお教えをいただき、

    ありがとうございました。来年度は今度は老師には初級班を

    担当していただき、また一年お世話になります。どうぞよろしく

    お願いいたします。

      協会からは、この一年のお礼も込めて、今夜は一応一年の

     締めくくりのパーティを今夜予定しております。

      特別にお願いして、美味しい中華が食べれるように企画

    致しました。時期が時期ですが、こちらは予定通り行うこととし、

    この集まりの費用の中から被災地への募金もさせていただく

    予定でおります。どうぞ、ご了承下さい。

      次の言葉を、一年を終えられた皆さんに贈ります。

      生活中处处有第二次机会 ····

                 如果你能发现它们并勇敢地去实践的话。

        もう一つは現状、日本は今大変ですが、この言葉を贈ります。

     没有翻不過的高山、

     没有越不過的大河。

     只要奮力向前、

     前途一定会一片燦爛。     2722_kopiadscn89731_2

  函館日中友好協会

|

« 函館日中友好協会・東日本大震災見舞金等の取り扱いについて | トップページ | 震災臨時帰国証明-帰ったのち、更なる問題が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館日中・中国語教室受講の皆さんへ、:

« 函館日中友好協会・東日本大震災見舞金等の取り扱いについて | トップページ | 震災臨時帰国証明-帰ったのち、更なる問題が »