« 撤離ツゥ・リィ - 想要走就走、想買就買 | トップページ | 東北地域の中国人ー已撤離、在東北的中国人 »

2011年3月22日 (火)

地方消息 ローカル情報 函館発

   12日目。どう考えても遅すぎる。

  現場最前線の方は眠ずの復旧作業が続いている。

  これまでにない、規模の災害だというのも分かる。

  それにしたって、遅い。

   原発事故がなければなぁ~が、何度も頭をよぎるが、せん無い。

    距離が離れている分、こちら道南は、

   今日の新聞情報では、函館に飛んでいた定期便、エアー・コリア

   大韓航空、函館→仁川 便が休止になるらしい。

    台湾からの週何便かあったチャーター便も、飛んでいない。

    観光スポットを歩く外国の方の数は急激に落ち込んでいる。

    これは、函館や道南に限ったことではない。

    こちらにいる中国の人の動きも、そう目立ったものはない。

    留学生は丁度、この春学期が終わり、帰国予定だった学生は

    3月始めに帰国する人は帰国していたし、

      去年いらして、この一年の留学を予定していた北大の生徒

    さんたちも、丁度その時期だったので慌てた様子はない。

    この災害の後も、道南ではとりたてて、このことで急に帰国を

    考えておれるような人も今のところおられない。

     函館大学の中国人留学生たちは、ちょうどこの春節の後に、

    春休みを利用して帰国しているときにこの災害があった。

     いろいろ迷ったようだが、結局当初の予定通りとなった。

     メールで連絡が来ているし、中国で情報も取れてるようですし、

    一緒に函館に戻ることにしたようだ。

      中国人研修生は、函館にも沢山居られるようだが、

    全体像ががつかめていないので、何とも言えないが、この方たち

    は概ねが3年の契約になっているので、その契約のスタート時期

    により帰国の日時が変わる。ですので、その時期を睨んで淡々と

    帰国する人は帰国し、来日する人はこれからだって、この事態

    があっても、恐らく北海道にはいらっしゃるんじゃないでしょうか。

     混乱がないのは被災地との距離が保てているせいで、

    私が尋ねた範囲では、友人・知人で東北の地方に来日している

    知り合いもいないという。

     なんにもないのは何より。

     こういう時代ですから、若い世代は、コンピューターを使って

    情報を入手してますし、自国との連絡もまめにできてるようです。

     被災地ではこうした点でも、つまり外国の方のサポートでも

    大変だろうと思います。

      これって、やはり普段からある程度それに備えた、準備が

    必要と思います。

      どう備えるか、どこから手をつけるか、誰がやるか、が

    今後の課題ですね。

|

« 撤離ツゥ・リィ - 想要走就走、想買就買 | トップページ | 東北地域の中国人ー已撤離、在東北的中国人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方消息 ローカル情報 函館発:

« 撤離ツゥ・リィ - 想要走就走、想買就買 | トップページ | 東北地域の中国人ー已撤離、在東北的中国人 »