« 地方消息 ローカル情報 函館発 | トップページ | 被災地の中国人たち、-災区的中国人 »

2011年3月23日 (水)

東北地域の中国人ー已撤離、在東北的中国人

   被災地域の中国の人たちは、先週の時点で概ねもう東北地方を

  無事、離れていると思います。

   余り自分で見てもいないものをとうとうと書くことに意味を感じませんし、

  これらの情報も色々あたればそれなりに今は調べることができますので、

  書かなかったのですが、中国の事なら何でも訊いてやれ、と思うのか

  幾人かの方から訪ねられましたので、ここにも一応書いておきましょう。

    それに、実際に被災にあっている方にはそれどころではないでしょうから、

   多少の値はあるかも知れませんしね。

Jiuhudui1 先ず、中国に限らず、世界から駆けつけた

救護隊はとっくに帰国しています。

大体マスコミは来る時は大々的?に報じる

のですがお帰りになるときは、あまり取り上げ

   ないので、ここに念のため?その画を。

   これまた、中国に限らず今回は残念ながら、地震での被災より津波での

   被災者がその殆どで、本来の?これらの隊のお仕事である、生存者を救出

   するという場面が少なく、その意味ではとても残念ですが、これは、今回の

   特殊事情で、これまたご存知の通り。

    この東北地域に中国の人が何人いたか、被災者数をどうとるかでは

   分かりませんが、中国領事館などでは概ね7200人くらいの中国の方が

   何らかの形?で被災地に近かったので大変のようです。

      在日の中国の方の数はこの4県ぐらいに3万人余り。留学生だったり

   研修生だったり、国産結婚だったり、仕事で、その身分も様々。

     そうした形態も違いますから、当然被災の程度も違い、今後の対応も

   違っては来るのでしょうが、これまた確か領事館の見積もりだったと思い

   ますが、総体で9300人を見込んで被災地から、撤離ツゥ・リィさせたい

   らくしく、それらは先週がピークでしたから、まずまず上手く行ったのでは

   ないでしょうか。

Niigata1 最短で、11日の発生後、

第1陣が確か4日後の15日には、

先に書いたように思いますが、そのまま

日本を横に横断して、新潟県に逃れ

新潟領事館の手配で新潟から帰国

    した方が多くてこの日だけで1500人くらいが、東京へ向い成田から

   帰国された人が500人くらいという数字を見たように思います。

   (スミマセン、記録をきちんととってはおりませんので、記憶の範囲での

    これらの数字です。大体がこの日がはじめで2000人を送り)

    その後、中国国際航空、南方航空、東方航空、各社とも臨戦態勢

   で増便しているようですし、この後ろの数字は、多分、数がとれても

   被災者なのか、たまたま帰国する予定だったのか、この地震で帰国を

   早めた人なのか区別がつかないでしょうし、関空からも名古屋からも

   国際便で帰国される方は毎日沢山おられますので、何処までが被災者

   なのか、その数を取るのはもう難しい情況になっていると思います。

    私が見た範囲では、確か16日には、たまたま日本旅行中だった

   ツアー客の慌てての帰国が続いた様に思います。かなりの団体ツアー

   が11日の時点で東北地方ではないまでも、滞在してましたので、

   これらの人たちの予定を早めての或いは、来日したばかりのツアー

   もあり、もっとも不運なのは11日に日本に到着、成田に入って

   そのまま帰国なんてな人たちも。

     しょうがないでしょ。

     17日には、東京から新潟からそれぞれ1400、3600くらいだった

   かな、無事帰国。

     中国の人たちはもっとも普及している? あの有名な「QQ」キュゥキュゥ

   で連絡しあってるようですし、画像も見てるようです。

    女川町の中国人研修生は、100人くらいいたらしいのですが、

    ここでの話しなどは入ってきています。

     長くなりましたので、それらを明日また書きます。

|

« 地方消息 ローカル情報 函館発 | トップページ | 被災地の中国人たち、-災区的中国人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地域の中国人ー已撤離、在東北的中国人:

« 地方消息 ローカル情報 函館発 | トップページ | 被災地の中国人たち、-災区的中国人 »