« 感谢你对我们的慰问! | トップページ | 核電站 »

2011年3月15日 (火)

還談不上着手恢復工作

110314161   被災5日目。

 雅虎ヤフー中国

 トップページで伝える

  被災地の掲示板で身内の消息でも確かめているのでしょうか、

  じっと見入る女性の姿を被災者の象徴として中国ネット上で

  掲載しております。

    5日目。遅々として進まない感がある救済活動。

   被害の大きさがそう見せているのか、被災地が広範囲に渡る為

   もあるのでしょう。毎日見せられるテレビの映像に何も出来ないで

   見ているだけのこちらは、気持ちだけが先になり焦れるだけの

   行き場のない焦燥感が募ります。

    中国国内報道でも毎日このニュースは大きく取り扱われて

   おります。映像はほぼ日本で見れるものはそのまま見ています。

     昨日も書きましたように、当然、自国民の安全にも関心が

   払われています。

     中国側のカウントだと、どのようにカウントしているか発表はない

   のですが、留学生を主体とした数だと思います。日本には現在

   大枠で70万人もの方がおられるようです。

     それで更に中国側のカウントですが、この日本の東北地方には

   3万人の中国人がいるというのですね。

      中国メディアもこの地方に既に独自に入ってます。

      それも放送で扱っていて、松下電器ソン・シャァ・ディェン・チィの

   どんな工場なのか分かりませんし、その下請けなのかどうかもはっきり

   わかりませんが、そこに来ている研修生は、海沿いではないのですが、

   工場が被災したらしく、その後の、言葉の問題で不安や、意思疎通に

   不便があって、そう多い人数ではないようですが、ちょっと混乱した

   というようなことを報道。

      被災地に外国の方がいると、この言葉の面でのサポートも必要で

    更に一手間かかることとなります。

      まあ、纏まった数の研修生の場合必ず、言葉の仲立ちをする

    担当者がおられるでしょうし、来日数年目という先輩がおっても

    不思議でありませんので、そうしたカタコトでも日本語が出来る人が

    リーダーとなって、急場は凌げると思います。

      言葉の面での苦労は、こうした災害時の、非常時になった場合の

   その国のシステムと言いいますか、対処の仕方が違って、相当不安に

   なることは容易に想像できます。

      結局この人たちは、会社のバスでとりあえず、本社と言うのか

    そちらの方へ被災地を既に離れた、という報道でした。

    現場からの報道ということで、被災地近くまでは警戒線が張られて

   ますから近づけないのでしょう、また、どの程度の撮影機材などを

   持ち込んでるのかは分かりませんが、きっと中国に限らずそろそろ

   そうした各国報道機関も取材の為に現地に入っているのでしょう。

Kyuusai_katudou1 もう一つ、中国報道のこちらの

映像は、日本国内での報道には

ないので紹介しておきます。

   中国人救援者が、日本人の年配の女性を瓦礫の中から助ける、図

   がこれなんですが、

    中国政府の正式救援隊は、確か今日日本入りしたはずなので、

   この画は昨日のものなので、一体この男性は、どういう身分なのかも

   分かりません。

     ですが、この写真に対して、

    ネット上では様々な、書き込みがされてます。

    ネット上の書き込みはこの災害後、凄い量で中国ネット上に溢れてます。

    その全てを見ることは不可能なので、毎日その何分の一なのか、

    見れる範囲で、30分位はこうした欄を見てますが、

    総じて言えば、ほぼ正常。

    所謂「反日」的書き込みも無いわけではありませんが、

    それは流石に、人道的に、人として駄目でしょう、

    ということで、その手の書き込みを見ましたが、その書き込みに対する

    中国人からの更なる、そうした態度を批難する書き込みを目にします

    ので、正常に働いている思います。

      上の写真の男性を褒め称えることも大切ですが、

    救えるかどうかは別にして、救おうというその気持ちは有り難いです。

       

      多分今日、中国政府からの正式救援隊が日本入りしましたから

    その活動なんかを大きく報じる報道が明日以降目にすることになろう

    と思いますが、

      兎に角、存分に活動して貰って、十分な成果をあげていただきたいと

    願ってます。

|

« 感谢你对我们的慰问! | トップページ | 核電站 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還談不上着手恢復工作:

« 感谢你对我们的慰问! | トップページ | 核電站 »