« 中国携帯事情、その使い手たち、-用手機做什麼? | トップページ | 海嘯 ハィ・シャォ »

2011年3月11日 (金)

中国・路線バスでの観光ー坐公共汽車

Chezhan_1 こちら、

某市の

ある

バス停

を写した

もの。

此処が

特別

多い

  路線を持ってるので撮ったというものではありません。

  これで普通です。どこでもちょいとした町ならこんなもんです。

   これを見てお判りのように、物凄い路線の数のバスが走っている

  ことがお判りいただけると思います。

    これが、また違う通りに面したバス停ですと同じように路線を

  違えたバス停が、こんな具合に並んでいる、とご理解ください。

    で、振り返って私の住む町、函館なんかを見ますと、路線が本当に

  少ないですし、その運行間隔も一時間に一本とか、以前であれば

  考えられない少ない数です。こちらは利用者数が少ないので必ずしも、

  バス運営に問題があるわけではなく、その一時間一本のバスだって、

  ガラガラの状態ですので、それを維持するのが大変のようです。

    中国のバスは、時間は書いてませんね多くの場合、大抵は始発の時間と

  頭班車(トゥ・バンチュゥ)と、最終の(末班車モォ・バン・チュゥ)の時間を

  明示するだけで、あとは待ってるとホントすぐきますから。5分と待たずに

  目当てのバスがやってきます。ですので時間の表示は要りません。

  人が多いですから、それでもどのバスもそこそこ他人が乗ってます。

    それで、私がここで言いたいのは、こうした人が多い、何時でもバスが

  満杯の人を乗せて運んでいる環境に育った人間と、バスが来ない、来ても

  ガラガラのバスの町で育って人間では、きっとその考え方や、人に対する

  接し方が違ってきて当たり前かな、と思ってます。ですので、これって別段

  その文明の発展具合とか、近代化とかとは関係なく、バスに限らないのですが

  きっと考え方が違ってきて当然かな・・、とバスに乗ったりして漠然と考えたり

  しています。

     こういう普通の市内を走る路線バスで旅する、日本人がそう多くはないと

  思いますが、ツアーでない私の旅の足は、市内はバスか、タクシーか、歩くか、

  に限られますので、どの町でもこうした路線バスのお世話になります。

    それで、観光地なのか観光地でないかに係わらずですね、観光客に優しい

  つくりの路線バスになっている町と、そうでない町がありますね。

    中国もワンマンバスの都市が増えました。それで、ある町では、車内に

  液晶パネルが表示され、今何処を走っているか、次のバス停が近づくと、

  放送と同時に、パネルにそのバス亭名が表示される、という画期的に進んだ

  優しい都市交通のところもあれば、放送だけのところが多いですかね、今は。

    全くその放送すらない町もありました。

    「他人の振り見て我が振り直せ」ですね。我が町の都市交通は果たして、

   外国からのお客様にとって優しい町になってるかどうかは心もとない。

   色々どの国もそして、どの町も抱えている問題はあるでしょうが、

   旅で訪れるお客様にはそんなことは分からない。

   だから私の場合で言うと、ある程度有名な観光地で売っているのに、

   そこのバスが余り親切でなかったりすると、ガッカリというか、ちょっと

   腹立たしいものもある。観光で来て下さいと言っておいて、これはなかろう、と。

    逆に、そう見るところもないんだがついでに寄ったその町が、とても

   観光客に優しかったりすると、観光名所よりそのことに感動したりする。

     そんなもんですよ、誰だって。

     という二つのことを路線バスに乗りながら考えた。

     それとは別に、

   中国の路線バス、相変わらず、バス停にちゃんと停まるバスは少なくって、

   バスが近づくと依然として人々はワット駆け出し、バス停とはかなり離れた

   ところで次々に乗り込むので、次ぎ来きたバスもその外側に停車し、

   2重3重のバス亭模様は、そろそろ辞めてもらいたいものだ、

     というのと、

   昨日かきましたが、路線バスで運転手さんが、運転中に携帯を使ってたが、

   アレは、会社というより、法律でもなんでもいいから取り締まらないと、安全

   の問題ですので、何とかしなさいよ!

     と言ってやりたい。

     でも、総じて以前に比べればの話しだが、旅行者に優しいそんな方式

   が取られていることは分かったし、何でもそうだが、極々一部の地方では

   日本より進んでる?町がありましたね。

     日本も頑張らなくっちゃ。

|

« 中国携帯事情、その使い手たち、-用手機做什麼? | トップページ | 海嘯 ハィ・シャォ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国・路線バスでの観光ー坐公共汽車:

« 中国携帯事情、その使い手たち、-用手機做什麼? | トップページ | 海嘯 ハィ・シャォ »