« 携帯電話がカギ、-這些問題的関鍵就是手機 | トップページ | 中国 携帯事情ー手機的力量 »

2011年3月 8日 (火)

3・8婦女節

38381_2「3・8

国際

婦女節」

サン・バァ

グォ・ジィ

  フー・ニィゥ・ジェ

   今日がその日です。「婦人の皆さんおめでとうございます、」

   でいいのかな?

     経緯はいろいろあって、この日、婦人労働者が決起したその日を

   記念して、世界の婦人の闘争日となったらしいのですが、この経緯

   自体がもう古くてちょっと陳腐、加えて中国の変わりようを考えれば

   この「婦女節」もこれまた様変わり。当然でしょ。

    大体私のようにひねくれた考えの者は、これに限らず、わざわざ

   声高にそうした日を設けなくてはならないという、そのこと自体がその

   本質が守られておらない、ということの証明になると考えてます。

     どういうことかと言うと、「老人の日」なんてのが設けられる背景には

   必ず、そうしなければ老人を敬う風習が消えつつあることの照明でして、

   だまっていても誰もが老人を敬う世界ではそんな日を設定する必要は

   ないわけです。

    同様に、「シルバーシート」なんてものをわざわざ色違いにしたり、

   「優先席」とデッカク書いていただかなくとも、誰もが自然にお年寄りが

   乗り込んできたら、席を譲る世界であったなら、その存在は意味がない

   わけですし、ハナからそんなもの作ろうなどという発想すら必要が無い

   わけであります。

     ですので、そうした「特別の日」を作る意味は、その日を特別にして

   せめてその日だけでも、或いは、もっと好意的にみても、その日を契機に

   そうした人やそうした問題に目を向けようではあるませんか!とい所に

   その存在があるわけであります。

     なので、当初のその目的はその時代の状況とも相まって

   それなりの必要性もあったのでしょうが、今やこの「3・8婦女節」は

   中国の中でだって、ちょっと変わってきているのは必然といっていいの

   だろうと思います。

     どんな記念日も今はその日を絶好の商機と捉えた、売らんかな、の

    商戦に組み込まれているのは中国とて同じ、というかより過激のよう

    です。この日を当て込んだ、婦人商品のバーゲン日と化してるようです。

     日本でも、クリスマスがケーキ屋さんの日となり、

     バレンタインデーがチョコレート屋さんの日となり、

     来週ホワイトデーがクッキー屋さんの日となった、と同じように

    「3・8婦女節」が婦人用品バーゲンデーとなった昨今、古くを知る

    ご婦人のみなさんにも一抹の空虚感はあろうかとは思いますが、

    これも時代です。

      これらは、年代によっても当然その捉え方が違っていて

     20代の女性は「女性節」ニィゥ・シン・ジェと改名したほうが良いと言い、

     30代になると「女人節」ニィゥ・レン・ジェと改名が相応しいと言い、

     50代はやはり「婦女節」であるべきだと言う。

     今後この「婦女節」がどうなるは私には分からない、だが、変わるでしょう

    変わらざるをえないでしょ、すくなくともこの祝日の設置当初のそんな

    「婦女」と今ある女性達の、置かれいる、考えている、向おうしている、

    それらが全て違ってきているのですから。

       以前はこの日、学生なんかは別です、職業を持っている女性は、

    午後は半ドン、ってなことになって、職場から開放される取り決めだった

    らしく、大学では午後の授業のやり繰りに相当苦労していて、学生の

    授業がかなり出来なくなるので、しょうがない、女性教師に感謝する

    そんな式典をやったり、イベントを企画したりして、午後の仕事を

    免れてかつ、学生も動員して感謝してますポーズなんか作ってましたが、

    今はどうしてるんですかね?

      事務系の仕事なら何とかやり繰りできそうですが、

      中国はあらゆる職種に女性が進出しておられますので、それが

    できかねる職場・職業も沢山あると思います。手当てかな??

     ま、ということで、いずれにしても今日がそういう日でありまして、

    改めて、「中国の働く婦人のみなさん、おめでとうございます。」

      で、いいのかなぁ?

|

« 携帯電話がカギ、-這些問題的関鍵就是手機 | トップページ | 中国 携帯事情ー手機的力量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3・8婦女節:

« 携帯電話がカギ、-這些問題的関鍵就是手機 | トップページ | 中国 携帯事情ー手機的力量 »