« 何で今頃サーズ?-今週読んだ本 『 38°』 | トップページ | 3・8婦女節 »

2011年3月 7日 (月)

携帯電話がカギ、-這些問題的関鍵就是手機

     「 相撲悠久歴史上最大的汚点

     大相撲暴假賽醜聞震惊朝野 」

  こちらは、中国の新聞紙上で、このところちょっと影をひそめた

  感のある相撲の八百長事件を報じた見出し。

    大体の意味は、漢字でおわかりでしょうから、説明は要りません。

  読みは長くなるとちょっと厄介なので省略。

  一番最後の朝野は、朝は時の朝廷つまり政府、野は庶民を、

  ということでどちらも驚かせた、という意味です。

   もう一つ、

   考場用手機作弊被発現

   考場は試験会場、カンニングは作弊ズォ・ビィと言います。

    ということで、この様に並べればお判りいただけると思いますが、

   このところの事件、どれも携帯電話・手機ショゥ・ジィがその中心に

   ある、ということですね。

    で、大分以前から申し上げておりますが、

    大きく社会を変える要因は幾つもあるのですが、それは、単に

   生活様式を変えた(便利になった)とか、行動様式に変化をもたらした、

   というレベルのものであれば、数え上げてきりが無いのですが、

   そういうモノたちで私たちの暮らしの周辺は次々に変化が起きています。

     ですが、人々の生活様式は勿論のこと、もっと、その考え方にまで

   踏込んで大きく影響を与えているモノは多くはありません。

     嘗ては「テレビ」がそうでした。暫くそれほどのモノは出てこなかった

   のですが、ここに来て矢継ぎ早に二つのモノが。

     先には「コンビ二」、その後のモノとして「携帯」の二つを私は指摘して

   おりました。正にそういう意味で、今回のこれらの問題は、どちらも

   「手機」がその中心にありわけであります。

      もっと広げて、ここのところのアフリカ大陸独裁政権への民主の

   反撃も、「手機」が発端になってると思いますが、それらを含めるまでも

   なく、日本で起きているこの二つの問題を考えても、そう言えます。

     何故って、上の二つは別段今にはじまったことでは無いわけでして、

   「八百長相撲」も「カンニング」も、古くはそれはもうずっと昔からというか、

   こうしたものが出来ると同時にそれらは存在するのでして、別に今に

   なってそうそれが急に騒がなくともいいはず。

     なのに、騒がれるのは何故か、というと、

    どちらも以前のような、その皆が言うようなアナログ的というですか

   そういう手段でなく、「手機」というデジタルを使い始めたことに端がある。

     

      つまりですね、その記録が何時までも残る、ということですね。

     かつ、機械は何時までも忘れない。

     更にそうした記録は、誰々が何か言っていたというよりは明確に、

     第三者にその証明する手段として公平性が保たれている?という点、

     連絡しあっている当事者だけが見ている思っていたらこれが意外に

     何かちょっとすればそれらは白日の下にあって誰もが見れるという点、

     等にあるわけでして、

     その発信の最先端のところにいつも「手機」がある。

     そして、あの力士さんたちも、若いんですね、「手機」世代です。

     カンニングの彼なんかはもう完全に「手機」世代です。

     そうした世代は何の疑問もなく、毎日「手機」を手にして毎日それで

     暮らしてるわけです。

       もう「手機」が暮らしのなかにありますから、

       それを使うことに何の疑問もありません。

      そして、「手機」は実は、「携帯電話」とは言ってますが、あれは

     単なる電話機なんかではないことは皆さんご存知の通り。

     「手機」が我々の暮らしの、根幹の部分までも変えるであろうとの

    予測はこういうことでして、

    もう我々は、というか若い世代はその影響下から逃れることはできない

    でしょうから、アレは単なる便利なモノなんかではなくて、その根本までも

    変えるほどのものだということです。

     世代が違いますので、私などは「手機」が私の暮らしの中にまでは

    入って来れません。持ってはいますが、多分これからも私の中では

    その位置はそんなに大きくはなれないでしょう。

     でも社会は違います。とりわけ新しい社会、若い社会は、その

    存在が、そのままその中にありますので、今後とも大きく影響しあう

    ことでしょう。

      「手機」には気をつけたほうがいいです。

|

« 何で今頃サーズ?-今週読んだ本 『 38°』 | トップページ | 3・8婦女節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話がカギ、-這些問題的関鍵就是手機:

» Air pen pocket(エアペンポケット)で快適デジタルライフ♪ [Air pen pocket(エアペンポケット)で快適デジタルライフ♪]
エアペンポケットの解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 14時29分

« 何で今頃サーズ?-今週読んだ本 『 38°』 | トップページ | 3・8婦女節 »