« 最先端?トイレに見る中国 | トップページ | 大地震 »

2011年2月23日 (水)

もう一度、厠所ツゥ・スォ、トイレについて

 哈哈哈 ( ^ω^) ハァ、ハァ、ハァ

  しつこいとお思いでしょうが、昨日で終わる予定のトイレ話、

  昨日そのお話をして、撮ってきたデジカメの中の映像を確認してたら

  もう何枚かありまして、また思い出したので、

  この際?ですから、もう一回だけ。

    今日のは、公衆トイレではありません。ご安心を?

   ホテルのトイレで写したのがあります。

2010912_117 某都市の、某ホテルのトイレですが、

このトイレ何処が変わってるかこの

画像で分かりますかね・・・

 そうその便層の中のですね、水の

出てくる位置が、写真ですと明らかに

左によってますよね、普通これって

大概水の出る位置はその真ん中が

    スタンダードだと思うのですが。

    それで撮ったんですが、

    これは何のためにそうしたのかは分かりませんが独創性は

    感じます。すくなくとも物まねとは言われずにすみます。

     この勢いで?両側から出るヤツとか色々造ってほしいですね。

      トイレなんかもそうでしょうが、あらゆるモノたちのデザインは

   その機能美と実用性を兼ね備えて、ほぼこれだっ!!ってな形に

   落ち着いて、行き着くところに行き着いているとおもうんですね。

     何が言いたいかというと、

    あんまり、便器の形を見て、「コレマネでしょ!!」と騒ぐヤツは

    いない、ということですね。

      それで、中国は物まね天国として注目されてまして、コピー商品

    の山だと。とりわけそのキャラクターと呼ばれる、一見してアレを

    真似てんじゃないの、というニセキャラクターが横行。それを映像で

    捉えて、日本のテレビなんかでは、また出ました!!なんて喜んで?

    放送してますが、

      まぁ程度の差はあっても真似されてうちがハナ、というところも

   ありまして、その内真似されなくなるんです。それはもうそう遠くない

   時期にそうなるんですが、その前に余り好き勝手にやられたのでは

   被害が実際に出ている企業なんかでは深刻でしょうから、お気の毒

   です。

      上の写真のトイレではないのですが、

   「TUTU」というトイレを見ました。それも証拠写真があります。

    単にあのメーカーマークの同じ位置が「TOTO」ではなく、

   「TUTU」となってました。そういえば中国でも「TOTO]の便器は

   到るとことで見ましたから売れてるんですね。それにあやかりたい

   中国の怪しいメーカーは「TUTU」と付けたのでしょう。

     ということは、中国の人たちも「TOTO]の素晴らしさを知ってる

    わけですね。

     で、先に申し上げましたように、便器自体のデザインがそうそう

    変わるわけではありませんので、早い話が、そのマークの位置に

    何の印がなかったとしても、我々にはどこのメーカーの物かを

    確かめて別に用を足すわけではありませんので、あそこにその

    「TUTU」のマークがなかってもなんの支障もない。

     「TOTO」でないのなら、いっそのこと無いほうがいい。

      それは私なんかがそう思うだけで

      中国ではまだ、日本のブランド力の力を借りて、

     「TUTU」と刻印することで、幾らか高くなるんですかねアレ?

     まぁもうそろそろ気づき始めるでしょう、その辺のことも。

     

     それで、もうお気づきでしょうが、私が言いたいのは

   話題はトイレから入ってますが、別にトイレはどうでもいいんで、

   中国のトイレが劇的に変わってきた、

   そんなことより、変わらんくてはいけないところがあるでしょ、

   そっちにもっと力傾けるべきなんじゃないですか、中国サンよ、

    と言いたい。

     と、同時にそのことは中国に限らず、日本だって・・・

    変わるはずだってんでしょ現政権は、

    上手くいかないんですね、なかなか。

|

« 最先端?トイレに見る中国 | トップページ | 大地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一度、厠所ツゥ・スォ、トイレについて:

« 最先端?トイレに見る中国 | トップページ | 大地震 »