« ハッシーと二人のお奨め本、北方『楊令伝』『水滸伝』 | トップページ | ミナミの人は浴槽いらずー風呂話し »

2011年2月15日 (火)

中国らしくない風景に目を奪われる!-旅話に戻る

  中国のお正月(春節)を挟みましので、ちょっとその関係の話題が続き

  ましたが、また、旅の話しに戻ります。

   年末・年始の今回の旅、毎回そうですが、いろ~んな目にあってます。

  それらはこちらの旅のありようが、まったくの個人ブラブラ旅行ですので、

  旅の手配から何から何まで自分でしなくてはいけませんので、その都度

  様々な目にあう、という、そういうことです。

     自業自得?

    でも、旅の醍醐味は何といっても、想像を絶する絶景を目のあたりにし、

  本場の料理に舌鼓をうち・・・といったところでしょう。

    それで、誰もがその国への勝手な思い込みといいますか、作り上げたイメージと

  いいますか、そんなものはそれぞれお持ちでしょ。今回私が旅した中国南方で

  みた、景色で結構衝撃だったものの一つが、高速道路のインターチェンジ。

    こういうことも余り書く人がいないので書いときましょう。

   高速道路の立体交差のその様子が、凄い。半端じゃなく凄かった。

   「中国らしくナッ!」と怒鳴ってましたが、田舎モノの私には今回かなりの

   回数、高速道路を使ってのバス移動をしてますが、最初の頃は「へ~ッ、

   中国でもこんなに高速道路が整備されたんだ・・」くらいの田舎モノなりの

   余裕でしたが、途中で見た風景はちょっと、これは中国じゃないんじゃないの

   という、衝撃の風景でした。写真を撮りたかったのですが車中ですし、バスは

   停まってなどくれませんので、他の方の撮った写真をお借りしましょう

6528871 こんなカンジ。いやいや私の見たのは

もっとこう、立体交差が何重にもなってて

まるで近未来都市の風景でも見るような、

私の年代だと、鉄腕アトムの世界とでも

いいますか、加えて私のような田舎モノ

    にとっては、「ナニコレッ!」って感じ。

     いやいやいや~中国らしくないんだナァこれが。

     高速のインターですから、かなり郊外にあるわけですよね、

     ということは田舎。田園風景。田んぼがあって、牛がいたりして、

   それがナニよ!コンクリートとコンクリートが錯綜して、クルマがその上を

   それこそ高速で走りぬけ、遥かかなたまでその路が続いてる。

      中国は何時からこうなったわけ?

      ついこの間?までは田舎道をひたすらオンボロバスが走ってたのに、

    この変わりようは何!速すぎ!!

      これってかなり中国のこの間の急速な変化のありようを象徴的に

    現してると思います。

     私のここ数年の数十年の旅でも、なんかこう隔世の感があります。

     最近つぎつぎに、アレも中国が日本を追い越して世界大二位、

    これも中国が日本を上回り・・・の報道を目にしてますが、

    確かに。追い越してますよ、これは。

     でもホラッ!どっか誰もが思ってるように

     一方で大丈夫か中国!これで大丈夫か!!というのも

   感じているわけであります。

|

« ハッシーと二人のお奨め本、北方『楊令伝』『水滸伝』 | トップページ | ミナミの人は浴槽いらずー風呂話し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国らしくない風景に目を奪われる!-旅話に戻る:

« ハッシーと二人のお奨め本、北方『楊令伝』『水滸伝』 | トップページ | ミナミの人は浴槽いらずー風呂話し »