« 中国リゾートホテルに泊まる ー 中国・游覧勝地旅館 | トップページ | 映画 『非誠勿擾Ⅱ』 フェィ・チェン・ウー・ラォ、を見て »

2011年2月18日 (金)

中国の小ジャレタ、レストランへ

   ホテルの話しをしましたので、ついでに、ちょっと中国の最近のレストラン

  の話しもしておきましょう。といっても、私が見た範囲でのことですが。

   こちらも、私個人はホテルと同じで、華麗・豪華をそこに求めませんので、

  そんな豪華レストンは関心がないというか、高いので行きたがらないというか、

  田舎モノでもあり、中国にも最近は超がつく豪華レストランもあまたありますが、

  殆ど入り口しか知りません。

    そこで、その下のですね、最近現れたちょいと、オシャレなレストランという

  のは、入ったことがありますので、こちらの方の様子を。

     私にとって中国の食事の一番は、庶民が普通に利用するそんな街の

   何処にでもあるレストランなのですが、これが、ここのところ急激に少なく

   なってきています。とりわけ、小喫シャオ・チィ と呼ばれる簡単に食べる

   そんな小さなお店はもう街中ではやっていけないのか、殆どなくなりつつ

   あります。これはとても残念です。

     多分場所代が上がり、更には、衛生面などの管理も煩くなり、そんな

   街の中央ではやって行けなくなったのは、分かります。分かりますが、

   そんな豪華なレストランが軒を連ねていたところで、一体そんなにそんなに

   金持ちばかりがいるわけではないでしょうに、と思うのですが、小喫のお店

   を探すのが大変になってきました。中国・小喫ファンのみなさん、急いで

   下さい。

Caiguan11 結局オシャレなレストランというのはその設え、

ですから、それがちょいと気が利いているだけで

味がそれに比例しているかはまた別の問題です。

そうは言っても、口うるさい?中国人相手の商売

    ともなれば、全く美味しくない店はすぐに淘汰されてしまいますので、

    そこそこ高いと、そこそこ美味しくしておかないと、やってゆけません。

    ですので、これまで何件か入って設えと値段がそこそこだと、味もまた

    そこそこでした。

Caiguan1_2 ではでは、超豪華なレストランは味もまた超美味しいか

というと、そうは行かないのが別に中国に限らず世の常

でして、そこんところの兼ね合いが難しいわけです。

  一番は先程申しましたように、いわゆる中国の人たち

    が普段に利用するような安いお店で、それでいて味が良いというのが、

    それはもうお得感がグ~ンと増して最高にいいのですが、こちらはどんどん

    少なくなっています。

2010912_135 味もまた以前とは随分と変わってますね。

 オシャレなレストランほど、西洋を取り入れることが

オシャレなのか、本来の中華とはどんどん離れて

美味しいですよ、美味しいですが、コレ中華か?

     と訊かれれば、ちょっと違うでしょ!と突っ込みを入れたくなります。

     そうはいっても、お店の空間として、また客あしらいとしても、その

   ちょっとだけオシャレなレストランは居心地含めて、これからどんどん増える

   傾向にあることは感じられます。

     でも、純然たるその昔ながらの中華は食べらなくなってきて、

    これまた、ほそぼそと唯一、東京でそれが食べれる、

    何てことになっちゃうんでしょうかね。

     小さなお店よ頑張って、と

     そういう店を選んで、旅先の数少ないその食事をそうした店を

    探しながら、努めてそうしたお店でしてきましたが、これもそれなりに

    時間がかかりますので、このような小ジャレタ店に入ったほうが早いかも

    知れません。ということで、こうした店が益々増えるでしょう。

|

« 中国リゾートホテルに泊まる ー 中国・游覧勝地旅館 | トップページ | 映画 『非誠勿擾Ⅱ』 フェィ・チェン・ウー・ラォ、を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の小ジャレタ、レストランへ:

« 中国リゾートホテルに泊まる ー 中国・游覧勝地旅館 | トップページ | 映画 『非誠勿擾Ⅱ』 フェィ・チェン・ウー・ラォ、を見て »