« 歩きながらタバコは吸わないで! | トップページ | フリーペーパー中国情報誌『隗報かいほう』第83号新年号発刊 »

2011年1月29日 (土)

交通ルールなんて、あるの?

2010912_107   ご存知?のように中国での街中の交通はもう

 滅茶苦茶。これでどうして何とかなってるの?

 って感じです。

   私の感じでは、北は乱暴、南はグチャグチャ、

    どちらも怖いです。判りますかねこの言い方で。

      中国へ一度でも行かれた方にはそうそう、と言って貰えそうですが、

    なにせこの、日本と中国では右側左側通行による違いとか、当然、クルマ

    の右ハンドル、左ハンドルの違い、右左折の感覚の違いなどがあるのは

    理解できるのです、ですが、あの大混乱振りは、こうしたこととは全く別で

    明らかに運転している人たちが引き起こしている、混乱があります。

      ということで、昨日は「タバコ」の話でしたが、今日は交通ルールの

    お話です。

      いやいや、ルール以前の問題ではあると思うのですが、

      南はやっぱりいい加減と言うか、ヤンチャというか、凄いです。

    で、今回私の旅は、何都市くらい足を踏み入れてるでしょう、宿泊した

    都市数で8・9箇所ですが、その中でも泉州市が一番。

      ここの市長か関係者の方見てたら、何とかしないといけないですよ、

    おたくのマチは。

       交通渋滞なんてのは旅行者にとってはそう大問題でもなく、かつ今、

     中国の都市はどこもこの問題を抱えてますから、テレビなどでもその

     問題を取り上げローカル放送でよく取り上げられておりますが、そっち

     はそっちでやってください。

       そんなんじゃないんです。このマチの問題は。

     南ですので、それなりにバイクの数が多いです。南の特徴です。

     これも別に旅行者には関係のないことですし、渋滞問題なども考え

     合わせたならそれなりにその効用もあるでしょうから、いいのです。

      問題は、このマチ、車道が混むし?危ないので??バイクの人たちは

     緊急避難的に一時歩道を利用するのではなく、極々普通に、普通の

     様子で歩道を走ってきます。それなりに歩道が広いので、歩行者だけなら

     確かに余裕がありますが、一応車道と歩道では段差がついてますし、

     街路樹がありますし、お店のディスプレイや、色んなものが歩道には

     ありますし、何より歩道は歩行者の歩くところでして、日本では自転車が

     私のマチ函館でも歩道を走り、若者のその走りが時折スピードまかせに

     走って問題になってますが、それがバイクにスクーターですから、

     スピードが違います。

       せめて?せめてですね、クルマの方向と同じに右側通行で走るなら

     そうしてくれれば、前方のみ注意して歩く、ということも可能ですが、これが

     また、無法状態。どっからでも好きなように来ます。

       それも歩いている人を縫うように、数も凄いです、どうなの?車道を

     走ってる二輪車より歩道の方が多いんじゃないの。

        時折ある歩道の段差もなんのその。

        当然後ろからくるそれらバイクやスクーターが避け切れません、

     時には脇道から急に飛び出してきたりします。駄目ですよコレ!

       規制しましょうよ、或いは、二輪車専用路線を作りましょうよ!!

     更に更に、今回ぶつかりそうになったのは、私はこの点に関しては、

     初心者日本人よりはずっと中国の交通事情に慣れていて、それなりに

     学費??も払って学習もしてますし、何より気がちっちゃいですから、

     かなり慎重です。

      道路を横断する時は、こうしたマチではとりわけ慎重でちゃんと、

    誰か一緒に渡る地元中国人を盾にして、渡るようにしてますから、

    それなりに怖いですが、一応対策を練ってます。

       ところが、この歩道暴走バイク・スクーターはちょいと大変、

    更に更に、このマチの人たち新し物好きなのか、乗ってるそのバイクが

    何と電動のものが結構ありましたよ。

       判りますコレ!電動ですから、音が静か、というかしない、スーッと

    きます。それも後ろから前から、

      怖いです、バックの引ったくりなんてできそうですが・・・。

    

      で、じゃあ車道は行儀がいいのかと言うと、こちらもそれに輪をかけて

     構わず。どうなんでもありで、そんな急なハンドルさばきで、クルマの頭?

     さえ割り込ませることができれば、何処へでも入れると思っている人たちの

     集合ですから、そのマチの交通がどうなるかは分かりきってます。

        恐らくですね、私の想像ですが、

     交通渋滞の主たる理由が、このところの、そのマイカーが増えてということに

     なってますが、どうなんでしょ、意外にこの皆が皆我先に、の勝手な運転が

     引き起こしてる方が大きな原因なのでは?と睨んでます。

       だって、それなりに片道4車線なってリッパな真っ直ぐ道路を持っていて、

     信号だって連動式か何かにして、流れさえ作って、皆がそれに従うなら、

     これくらいの交通量はまかなえるくらいの道路を充分に持ってますけど?

Dsc_51331 更に途中では、接触事故が。

でも、そのクルマを道路の真ん中に停めたまま

両者譲らずの喧嘩、それを見に来る野次馬、

その後ろは当然のクルマの渋滞、直ぐ後ろの車は

     見えてるし、何ともならないの、ただただクラクションを鳴らすだけ、

     それにつられ、その後ろのクルマたちのクラクションのアラシ。

       無理やり避けて通ろうとする、クルマが出ると、我も我もと、

     ハンドルを切り、後ろの方は何が有ったかもわからずに、大混乱。

       いやいや、とりあえず、みんなルールを守りましょうよ、

     だってアレでしょ、中国だって、クルマの免許書取る時、そこんとこ

     しっかり教えてですね、

       行政も、担当交通取締りの部署もちゃんとしましょうよ。

       北の交通が酷いのは乱暴な人がいて引き起こされてるような部分

     が多いように思えますが、

       南はということで、あれでみ~んなが何とかなってると思ってるから、

       幸せですよね。

       

|

« 歩きながらタバコは吸わないで! | トップページ | フリーペーパー中国情報誌『隗報かいほう』第83号新年号発刊 »

コメント

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

投稿: インターネットマーケティングの戦略を練る | 2011年1月29日 (土) 15時38分

 謝謝o(*^▽^*)o
 そう言っていただくと、馬鹿だから、
 頑張っちゃいます。これからもよろしく。

投稿: 函館日中 | 2011年1月29日 (土) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通ルールなんて、あるの?:

« 歩きながらタバコは吸わないで! | トップページ | フリーペーパー中国情報誌『隗報かいほう』第83号新年号発刊 »