« 中国の街の歩き方、指南ー地図の見方 | トップページ | いざ、田舎へ!ー中国的小城市 »

2011年1月20日 (木)

中国の歩き方、都市間移動ー長距離バスの旅

  中国を旅行されて、その町をご覧になって更に違う町へ或いは観光地への

  移動は、これまたツアーですと簡単というか、何もしなくても構わないわけですが、

  個人旅行の大変さの一つがここにあります。

   ですので、始めて個人旅行される方へのお勧めは、移動しない。

   そこの町をじっくり何日もかけて見る。そういうじっくり滞在型をお勧めします。

   一回訪中・一都市観光。これ、いいんじゃないですか。結構楽しめますよ。

    そうは言っても、折角の旅行ですし他のところも見たい。

    これは考え方ですが、中国は何度も言ってますが広いので、私達が一般に

  持っている感覚(私はモノサシと言ってますが)ではちょっと見あまやる、判断を間違う

  ことが多いのと、システム(交通機関含め)の違いもありますので、くれぐれも移動は

  慎重に、事前に計画された方が良いと思います。

    移動が必要な事前の調査を綿密にしてください。時間のロスにもなります。

    私の場合はちょっと事情が違って、その移動も楽しみたいし、第一滞在期間

  が皆さんの旅行より少し長いですから、一度に何箇所か見てきます。

    ですので、移動するならいっそある程度の距離離れた、観光地を2点結んで

  飛行機で移動されるのが一番無難でしょうね。これは初級者用。

    列車はその主要幹線ですとお勧めできますが、ローカル線はちょっと難易度

  が高いので、上級者向けコースとなります。

    今回私は、福建省というところをウロウロしてますので、

    今回の旅の主たる移動手段はバス。

    長距離とは中国ではいえないような近距離・中距離移動のバス移動です。

    鉄道は中国の地図では余り示されたものが少ないのですが、ご覧になると

   分かりますが、あの広い中国を縦横にカバーしてるとは言い切れません。

   その鉄道の間、間の輸送はバスが担当しておりますし、鉄道が来ていない

   中都市も中国には沢山あって、昨今は道路網はかなり完備されてきてます

   ので、バスは縦横無尽に走ってます。

     やけに高速道路が急に整備されて、大丈夫か?っていうか、

   時折今回もバス移動の車中から、私の田舎者には未来都市とも思える、

   立体交差が何重にもなってる高速道路が見えていて、ここが交通の要所と

   なってるなんだろうなぁ、あっちへ行ったら何処行くんだろうと、見てました。

     それも、長距離輸送バスともなれば、ウソでしょ?ってくらい遠くの町まで

   走り運びます。寝台バスなんてのもかなり数走らせています。

     どうせ、全部は紹介できないし、バスのお話に戻りましょう。

   長途汽車站チァン・トゥ・チー・チュゥ・ヂァン  長距離バスターミナル

Tn_2 が大概どの都市にもあります。

これがそうです。ここへ行けば、鉄道の駅と同じです。

 あらゆる近郊の都市への移動が路線図で示され、

  切符売り場があって、待合室があって、改札口があって、ホームがないだけ

  で改札口を出ればバスが待ってますのでそれに乗り込みます。

   上の写真で分かりますかね?町の案外真ん中にあったりして、周りは全部

  高層ビルなんてなことがあるのと、

     周りをグルリ待合室や切符売り場で囲い、中庭がバスターミナルに

  なってたりしますので、外からはその様子が窺い知れず、こんなところに

   こんな大きなバスターミナルがあったのか!と驚くこともしばしば。

     北海道にも「道の駅」というのがありますが、日本だとこれはマイカーの

    立ち寄り場所みないなものですが、

     中国の場合は、文字通りの「道の駅」です。

     切符がコンピューター処理になりましたので、

    行き先を告げれば直ぐに開き席があるかどうかが分かります。

    バスはそんなとてつもなく大きなやつがあるわけではありませんので、

    基本、日本と同じようなものです。

      切符は座席指定になっていて、切符に座席が表記されてます。

    日本と違うのは、液晶画面が座席の前の席の背もたれに付いている

    最新式?バスにも乗りましたが、

      移動時間を映画でも楽しもう、というサービスの為か

    車内ではよく映画(何故か香港や南の系列の映画が多く放映)を

    やってます。

     都市間移動ですので、大体のバスは出発したら、目的地との間を

    直接結ぶ為、途中立ち寄るところもなく、出ればあとは、少し長いと

   今回は5時間が最高。途中高速でトイレタイムはありましたが、そんなん

   は日本と同じでしょう。

Tf  こんな感じでどんどん乗り込みます。

  バスも次々に旅発ちます。

  近くの都市間ですと、30分1本なんてな凄い頻度ですが、

    それでも、中国ではどこも満員になって走るというのがこれまた凄い。

  こうした近・中距離バスを使わないと中国では田舎に入れませんので、

   ちょっと中へ入ろうと思ったらこれは欠かせません。

    厄介かというと、厄介な面もありますが、車窓の景色を眺め車中の人たちを

  観察し、あきたら居眠りなどしていると、

    バス移動。結構これで楽しいものです。

|

« 中国の街の歩き方、指南ー地図の見方 | トップページ | いざ、田舎へ!ー中国的小城市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の歩き方、都市間移動ー長距離バスの旅:

« 中国の街の歩き方、指南ー地図の見方 | トップページ | いざ、田舎へ!ー中国的小城市 »