« 『チベットの子供たちの絵画展』-最終日、お急ぎください! | トップページ | 函館日中・中国語教室お知らせ »

2010年11月20日 (土)

『北京師範大学弓道部・訪日交流活動記念誌』ー感謝内藤老師!

  内藤敬先生率いる、北京師範大学珠海分校の弓道部のみなさんが

  函館へいらしたのは、9月初旬のこと。

    早いものであっと言う間にもう2ヶ月以上が過ぎてしまいましたが、

  彼らのことはとてもよく覚えてます。

    印象が深く、行儀の好い人たちで、流石、武道をたしなむ人たちは

  かくあるべき、と思わせるものがありました。

    短い時間の交流ではありましたが、楽しい思い出を、

  お送りいただいた『北京師範大学弓道部訪日交流活動記念冊』を手に

  改めて思い返しております。 内藤先生、ありがとうございました。

Gongdao_2  とても、立派な

 活動の記録誌

 でして、写真が

 多用されていて

 活動の様子が

 とてもよく分かる

 構成も良く考え

 られている、そんな

 冊子です。

   とりわけ、

   私が感心したのは、上の写真は実はこの冊子の

  裏表紙でして、函館山に一緒の登ったその時の様子を

  今でも思い出します。

Gongdao_naitou  こちらが、本当の

 表紙です。中を詳しく

 ご紹介できないのが

 残念ですが、日本へ

 いらしてからの各地

 での活動を、それぞれ

 中国語・日本語の

 対訳つきで紹介されて

 おります。

  これって、これだけの

   ものを創るのって、その作業だけでも大変な仕事量と

   なろうかと思います。

     それに加えて

    きちんと、活動がページ毎に整理されていて、

    デザインまで計算されている、見本とすべき、活動記録です。

     多分、日本への交流活動の度に発行されているのでしょうが、

    どれも、そうした創りになっていて、感心します。

Gongdao_2_2

 この、裏表紙につづられている文言がまた素晴らしい。

 紹介しましょう。

   当夢見那一年朝天空高挙的双手時、

   我突然醒来、沿途的風光流転着、

             而我イ門、仍在這一程路上・・・・

            

             どうです、上手いでしょう!!

    こうした交流に参加できたことを改めてお礼申し上げますと共に

    お送りいただいた『活動記念冊』、ありがとうございました。

     内藤先生、ありがとうございました。

                         館日中友好協会

 

|

« 『チベットの子供たちの絵画展』-最終日、お急ぎください! | トップページ | 函館日中・中国語教室お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『北京師範大学弓道部・訪日交流活動記念誌』ー感謝内藤老師!:

« 『チベットの子供たちの絵画展』-最終日、お急ぎください! | トップページ | 函館日中・中国語教室お知らせ »