« “キモーイ!” の 中国語ー「真悪心」ヂェン・ウゥ・シン | トップページ | “自信がある、ない?”ー「有没有把握?」ヨゥ・メェィ・ヨゥ・バァ・ウォ »

2010年11月11日 (木)

“うっかり者”“あわて者”-「馬大哈」マァ・ダァ・ハァ

  ひと言中国語 四日目

  あまり、教科書なんかには載らない、中国語授業では取り上げられる

 ことの少ない、そんな言い回しの言葉を選んで毎日ひとつづつ勉強して

 おります。

   教科書で教えない言葉の一番多いのは何かといいますと、

  お気づきの方も多いことと思いますが、それは、

  相手を罵ったりのときの取り分け汚い言葉ですね、

  これは、辞書にすら出ていないものが多く、実戦で学ぶよりありません。

   ですので、ここでもともすれば、そうした言葉に流れそうですが、

  残念ながら私はそうした言葉を「使わない、持たない、使わせない、」

  というまるで日本政府の非核三原則のように、守ってますので、そちら

  を期待なさっておられる方は残念ながら、違うところで学んでください。

    今日は、自分でも相手でもいいのですが、

   自分は、あの人は、「そっそっかしいのよ」とか、よく「うっかりするのよ」

   というそういう人、状態を現す中国語です。

     「馬大哈」マァ・ダァ・ハァ と言います。

     まるっきり他者を批難している言葉としてではなく、

    あの人はどこか憎めない、そんな意味も込められての「馬大哈」です。

    そして、自分のことを、自分の失敗を指して、

      自嘲を込めて、私って「馬大哈」なの、と使えます。

     余談ですが、

    お魚の鮭、あの必ず生まれた川に戻ってくるという、鮭。

     鮭の中国語は、「大馬哈魚」となって、「馬大哈」がひっくり返って

     まして、私はこれをそれこそ「馬大哈」で、

     鮭のことを「馬大哈魚」??と言っては、

     「大馬哈魚」でしょ!とすぐに訂正されては、またやっちゃったか!

     と、自分も「馬大哈」だなと、自覚させられるわけです。

      かなり込み入ってますが、分かりますかねこの「馬大哈」

     使い方。

      蛇足:鮭を「馬大哈」と、言うのはきっと中国の人の感覚では

          あの魚結構、うっかりもので、わざわざ?捕まる為に

          元の川を遡ってきてまで捕まっちゃう、捕まっても

          捕まっても頑張って川を遡上するそれを指して

          「馬大哈」、「大馬哈」とワザと引っ繰り返しているのでは

          なかろうかと・・・は、私の想像です。

     更に更に余談。

     教科書に出てくる、「いいかげん」の意味で習う

     「馬馬虎虎」マァ・マァ・フゥ・フゥ は、 音もとり安いのか、一度で

    大概覚えていただけますが、

       騎馬民族でもあるはずの、中国漢民族にとっての

     「」の位置が何故にかくもさげすませているかは、ちょっと

     研究の余地があります。

      「馬大哈」を覚えました。

     人間誰にだって「馬大哈」な部分は兼ね備えて持っているものですし、

     周囲を見渡せば必ず「馬大哈」な人はいるものです。

       ということで、今日の単語は、「馬大哈」でした。

|

« “キモーイ!” の 中国語ー「真悪心」ヂェン・ウゥ・シン | トップページ | “自信がある、ない?”ー「有没有把握?」ヨゥ・メェィ・ヨゥ・バァ・ウォ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “うっかり者”“あわて者”-「馬大哈」マァ・ダァ・ハァ:

» 飛ぶ鳥を落とす勢いの少女時代の過去とは! [少女時代geeの魅力を解明!]
少女時代はその名の通り、少女時代にかなり傷ついた過去をおっており、みんな様々であるが一番人気の・・・・ [続きを読む]

受信: 2010年11月11日 (木) 18時37分

« “キモーイ!” の 中国語ー「真悪心」ヂェン・ウゥ・シン | トップページ | “自信がある、ない?”ー「有没有把握?」ヨゥ・メェィ・ヨゥ・バァ・ウォ »