« 「接遇・応対のための中国語講座」函館商工会議所主催特別講座 | トップページ | 中国人観光客とうまく付き合うためにー今週読んだ本「中国人ご一行様からクレームです!」 »

2010年10月22日 (金)

「チベットの子供達の絵画展」開催案内ー11月17・18・19日

   来月の、函館日中友好協会の催し物のご案内を申し上げます。

  11月の17日(水曜日)18日(木曜)19日(金曜)の3日間、

  函館市・市庁舎1階のフロアー(玄関入ってすぐ)において、

  「チベットの子供達の絵画展」を開催することとなりました。

   3日間だけの開催となります。お時間は市庁舎が開いている時間

  ご覧いただけます。  

  2010912_001

この催しは、私ども「日中友好協会」の、北海道

日中友好協会が所有している、チベットの子供達

の画を機会がありお借りすることができましたので、

   この機会に、できるだけ多くのみなさんに、あまり見る機会のない

   外国の子供達、それも中国・チベット地区に住む、少数民族が多い

   その地域の学校の子供達の絵を見ていただきたいと思い、企画致し

   ました。

     勿論無料です、市役所においでのついでがありましたら、また、

   お近くにお出かけの用がございましたら、市の駐車場にちょっとだけ

   車を入れて、どうぞご覧いただきたいと思っております。

     全体でおおよそ、60枚程度の画があります。

   画自体は大体B4版画用紙に描かれております。

   おおまかには三つの小学校の生徒さんが描いていて、

   一つは曲水県希望小学校、もうひとつが平山希望小学校、

   この希望小学校とは、希望小学建設プロジェクトにのっとり、

   個人の寄付やさまざまな団体の寄付などでこうした貧困地区に

   小学校を建設する為の寄付金を募り、建設された小学校です。

     ということで、この平山希望小学校は、

   前・日中友好協会会長 平山郁夫 さんが 名誉校長を務める、

   長く日中友好協会の会長をされておられた、平山会長の寄付に

   よって、出来た学校で、そこの学校の子供達の絵もあります、

     ラサ少年宮とは、チベット・ラサにある、学校とは違いまして

   学校が終わった後の子供達を集めて、さまざまな文化活動をする

   日本でいう児童館をもうちょっと発展させたような、子供達に様々な

   ことを教え、学ぶ場所です。

     この三つのところの子供達が出展することになります。

    最年少で8歳、大きな子で15歳

    つまり、小学1年から中学生までの子供達の絵です。

    チベット族の子が三分の二、漢族の子供が三分の一、といった

    割合です。

     画の題材、

     画の色彩、

     構成、これらの画の題名は子供達自信が考えつけてのかどうかは

    分かりませんが、題名もその画の題材からして、とても特徴があります。

      今回、函館市の後援もいただき、

      また、場所もお借りすることができ、

      開催の運びとなりました。

      函館市のご協力の心より感謝申し上げます。

      どうぞ、是非ご覧下さい。

                          函館日中友好協会

|

« 「接遇・応対のための中国語講座」函館商工会議所主催特別講座 | トップページ | 中国人観光客とうまく付き合うためにー今週読んだ本「中国人ご一行様からクレームです!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チベットの子供達の絵画展」開催案内ー11月17・18・19日:

« 「接遇・応対のための中国語講座」函館商工会議所主催特別講座 | トップページ | 中国人観光客とうまく付き合うためにー今週読んだ本「中国人ご一行様からクレームです!」 »