« 『叶 問 』ブルースリーの師匠ー今週見た映画 | トップページ | 中国反日デモ報道にふれて »

2010年10月18日 (月)

世界の絵本・お話を、子供に読み・聞かせよう

  土曜日、10月16日、函館市中央図書館

  「親と子の 読書まつり」

  ーよんでみよう世界の絵本、きいてみよう世界のお話ー

  の会へ行って参りました。

   今日17日は初霜も降りたとかで、函館は寒いですが、

   土曜はとてもよい天気。もっとも天気はこの催しには

   関係ないですが。

   会場はお子さんをお連れになった親子連れの聴衆が

   会場床に更に敷き物をしいてお座りして聞いてました。

   カメラを持ち忘れて、映像がありません。

    

   外国の方、日本の方が織り交ざっての絵本の読み聞かせ会、

   中でも上手かったのは、カナダのアンドレイさん。

   彼は、画面に実際のお話しするその絵本を映し出して、

   ページをめくるたびにそこを読むのですが、なんと、読むのが

   絵本に書かれてあるままの英語です。その読み方と身振り手振りを

   交えての熱演で、画と彼の動作、そして意味は分かってないでしょう

   その英語から何となく受ける感じで、子供はちゃんと話の内容に着いて

   来ているようでした。(怖い~話だったのですが)

    こうしたやり方は、欧米の方特有の、言葉を超えた伝達方法と

   言いますか、多少大げさともいえる動作がそれを助け、子供には

   コトバよりそちらの方でより訴えかけるものがあるようです。

    文化の違いです。なかなか上手な演出でした。

    中国天津から函館大学に来ている 劉 亜楠 リュウ・ア・ナン さんが

   中国の物語を紹介。

    彼女の選んだのは『 ナタが海で大暴れ 』という故事。

    これは、小さな子供にはどうしてなかなか難しくてちょっと手に負えない

   種類のお話だったかもしれません。

    でも、私の論法では別に子供に分かり良いものだけを聞かせる必要は

   ない、と思ってまして、逆にちょっと難しいかげんの位のものを、子供達に

   厭きさせずに聞かせることができたなら、そっちのほうが成功と思ってます

   ので、頻りに難しいことを気にされてましが、それよりも、読む力はどうし

   たって外国語の読みですので、セリフを感情を込めて話したりは難しい

   ですね。ということで、急遽会場のその場でそれも本番前数分前に頼まれて

   私も一緒にこの物語を、ある登場人物の部分を請け負って、読む羽目に?

   なってしまいました。

    この中国の物語が難しいのは、

    まず中国の地名がでてきます。それも日本語読みですね。

    人名も何人か登場します。それらもまた日本語読みです。

    彼女はこの絵本の挿絵を自分のコンピューターに取り込んで、

    その画を会場で映し出して、それを子供達に見てもらいながらの

    かたりです。

     彼女の朗読が終わり子供達の様子を見てみました、

     退屈はしてないようですが、矢張り全体は分からなかったようです、

     物語の面白さも意義も、ちょっと中国の物語は独特のものがあって

     小さな子には難解でしょうね。でも先にも言いましたように分からなくとも

     良いのです。興味さえちゃんともってくれればそれでいいのです。

        わたしも敢えてそうした説明を全くせずに、彼女の読みに任せ

     これはこれでよかった、と自分では満足して帰ってきました。

      こうした、機会を捉えて是非、留学生のみなさんには積極的のこうした

    行事に参加していただきたいと願っております。

     それは、この函館の地に限らず、全国どこでも、

     日本へわざわざいらしている留学生の皆さん、機会があったら是非

    自分達の文化を紹介し、また、他の国の文化を吸収できるこうした

    機会を最大限に利用していただきたいと願っております。

      それでこそ、留学の意味があろうというもで、ただただ、学校と寮を

    往復するだけの留学期間では、留学して得るものが余りに少なすぎます。

    どうぞ、積極的に機会を見つけて参加していただきたいと思っておりますし、

     何なら、自分達のそうした催しを企画し実行していただきたいものと

     期待しております。

|

« 『叶 問 』ブルースリーの師匠ー今週見た映画 | トップページ | 中国反日デモ報道にふれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の絵本・お話を、子供に読み・聞かせよう:

« 『叶 問 』ブルースリーの師匠ー今週見た映画 | トップページ | 中国反日デモ報道にふれて »